ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です
都立文化財庭園の集会施設ご利用について

小石川後楽園

【重要】【平成30年6月~平成31年3月中旬まで】涵徳亭が利用休止となります

 小石川後楽園の有料集会施設「涵徳亭」は、平成30年6月から平成31年3月中旬まで施設内改修工事につき、ご利用を休止させていただくことになりました。あわせてお休み処(レストラン)の営業も休止となります。(工事の進捗状況によって休止期間が延長する場合もあります。何卒ご了承ください。)
詳しいスケジュールがわかり次第、ご案内いたします。

 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

小石川後楽園は江戸時代を代表する回遊式築山泉水庭園です。徳川御三家の一つ水戸藩の初代藩主・徳川頼房によって築かれ、2代藩主・光圀(水戸黄門)の代に完成しました。園内随所に日本各地や中国の名所が巧みに取り入れられ、変化に富んだ庭園です。

涵徳亭(かんとくてい)

玻璃(ハリガラス)障子紙を明り取りに用いていたため「ガラスノ茶屋」「びいどろ茶屋」と呼ばれていた茅葺の茶屋を、享保年間に林信篤が涵徳亭と名づけました。現在の建物は昭和61年に再建されたもので、集会施設として貸し出されています。

広間(いす席 25畳)

円月(いす席 12畳)

不老(いす席 12畳)

蓬莱(いす席 12畳)

別間(和室 15畳)

日本間(和室 8畳)

予約方法
(共通)サービスセンター窓口受付もしくは電話での受付となります。
窓口:利用日の6ヶ月前から受付ます。受付開始日9時の時点で申込者複数の場合は抽選。
電話:利用日の6ヶ月前から受付(先着順)
利用時間
昼の部(午後0:30~4:00)
夜の部(午後5:00~8:30)
昼夜通し(午後0:30~8:30)
利用人数
広間 40名
円月・不老・蓬莱 各15名
別間 20名
日本間 10名
全室貸切 115名
※円月・不老・蓬莱は間仕切りを外すことにより、3部屋(45名)までご利用が可能です。
※各室とも定員を超えてのご使用はお断りいたします。
使用料
昼の部・夜の部各回について
広間 5,800円
円月・不老・蓬莱 2,100円
別間 3,900円
日本間 2,100円
※Suica・PASMOでのお支払いも可能です。
※お支払い後、お客様のご都合によるキャンセルやご利用日の変更は、料金払戻しの対象にはなりませんので、ご了承下さい。
※12月29日から1月1日までの休園日は、ご利用頂けません。
使用料支払い方法
使用料はご利用日の前月15日までに、サービスセンター窓口で現金にてお支払い下さい。なお、お支払いの際には各日15:30までにお越し下さいます様ご協力お願い致します。
料理等について
(未定)
付帯設備
だれでもトイレ
注意事項
  1. 使用時間前の入室は出来ません。また待合室はありません。
  2. お部屋の備付けの設備は、洋室はテーブルと椅子、和室は座卓と座布団と座椅子です。
  3. 施設内では電源がとれませんので、マイク・電気ポット・映写機等はご利用できません。
  4. ガス・水道(給湯)施設の利用もできません。(火気厳禁)
  5. 商品展示会等の営利行為は出来ません。
  6. 駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。
  7. 木造建築の構造上、音が響きやすくなっています。室内での楽器、拡声器、 歌唱、踊り、体操等、他のお客様のご迷惑になる行為はお断りいたします。
  8. お部屋の使用料に庭園の入園料は含まれていません。庭園へ入園の際は、別途入園券をお求めください。
  9. お客様ご自身が飲食物を持ち込むことはできますが、仕出業者に依頼しての持込は出来ません。また、持ち込まれた飲食物等のゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  10. 平成27年6月より涵徳亭館内および西門前は全面禁煙となりました。
    (尚、喫煙されるお客様には、入園料が必要となりますが園内に喫煙場所を設けております。喫煙の場合はこちらのご利用をお願いいたします。)
お問合せ
小石川後楽園サービスセンター
TEL 03-3811-3015
〒112-0004 東京都文京区後楽1-6-6

ページの先頭へ戻る