花壇・庭づくり活動支援事業

花壇・庭づくり活動支援事業のご案内 

公共的な場所での緑化活動を行うボランティア団体や小中学校に活動費用を助成します。

事業の概要

ボランティア団体等による公共的な場所での花壇づくりや、野草・樹木の保護活動、小中学校での緑化活動のスタートアップを支援するため、最大3年間にわたり活動費の一部を助成します。

助成対象となる緑化事業

以下の条件をすべて満たす活動を対象とします。

  1. 東京都内での活動※都立公園内での活動は対象外
  2. ボランティア団体等による公共的な場所での活動、もしくは小・中学校での総合的な学習の時間などにおける緑化活動 ※個人や家族のみの活動は対象外
  3. 活動場所の所有者の許可を得ていること

助成額および助成期間について

3年間で最大20万円(初年度10万円、2・3年目5万円まで)の助成金を交付します。団体の経理上、助成金の交付が受けられない場合は、花苗等の資材を支給する「材料支給」の制度を利用することができます。
※同一団体・学校への支援は最大3年間です。助成金額の繰り越しや、一度助成を受けた団体による再申請はできません。

助成申請から助成金支払いまでの流れ

  1. 申請受付開始

    毎年6月下旬頃、本ホームページにて、事業についてのご案内を掲載します。

  2. 申請手続き

    募集要項にて必要な入力情報・提出データをご確認の上、申請フォームよりお申し込みください。
    ※申請内容に不備がある場合は申請を受理できませんのでご注意ください。また、申請後に事務局より申請内容について確認のご連絡をする場合があります。
    締切:2024年7月19日(金)17:00

    申請フォームにてアップロードしていただくデータがあります。

    事前に必ず募集要項をご確認ください。

    ■申請サイトはこちら■(外部リンクに接続します)

  3. 助成審査会での審査
    約1ヶ月

    書類による審査を行います。
    審査会は8月末頃を予定しています。

  4. 審査結果の通知

    審査結果を書面にてお知らせします。
    審査を通過した団体には、助成金の交付決定通知書と共に、事業の完了報告や支払い申請に関する書類を送付します。

  5. 助成金支払い
    申請書提出
    約1~2ヶ月

    完了報告書と支払申請書一式を提出してください。
    締切:2025年1月31日(金)
    ※郵送でご提出ください。(当日必着)

  6. 助成金の支払い

    ご指定の預金口座に助成金をお支払いします。

2・3年目の助成(助成継続)を申請する場合

年度ごとに毎年申請していただく必要があります。
毎年6月下旬頃に書類一式をお送りします。
内容をご確認のうえ、助成継続の申請を行ってください。
※本年度の助成を行わない場合は、事業申請辞退の書類をお送りしますので、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【お問い合わせ先】

公益財団法人東京都公園協会
公園事業部 公益事業推進課 緑の基金担当

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-5 緑と水の市民カレッジ2F

TEL 03-5510-7183(平日 9:00~17:00)  FAX 03-3504-5300

Mail midorinokikin@tokyo-park.or.jp

花壇・庭づくり活動支援事業(助成金)に関するQ&A

皆様から多く寄せられる質問にお答えします。そのほか、ご不明な点がございましたら上記問い合わせ先までご連絡ください。

都や区など、他の団体から活動助成を受けていても、申し込むことは出来ますか?
他団体からの助成を受けていても、東京都都市緑化基金の助成金をお申し込みいただけます。
23区外でも助成の対象になるのですか?
対象になります。東京都内の緑化であれば、23区外の活動であっても対象となります。
助成金の前払いはありますか?
助成金は後払いのみです。 ご購入された領収書と完了報告書をお送り頂いてから助成金交付手続きを行います。
活動費の立替が難しい場合には、材料支給をご活用下さい。
助成は何年間受けられますか?
最大で3年間が対象です。助成金額は、1年目が10万円、2・3年目が5万円です。
助成金額の繰越はございません。
「助成金交付」と「材料支給」は併用できますか?
併用はできません。どちらかをお選び下さい。
(助成金交付が基本です。)