都立公園サポーター基金

とりつこうえんさぽーたーききん
  • key-visual__volunteer-information

都立サポーター基金とは

日頃からご利用されている馴染みのある公園や、季節ごとにご来園されている庭園で、あんなイベントがあるといいな、こんなことがしたいな、何か一緒にできないかな、といった想いはありませんか?都立公園サポーター基金は、都立の公園・庭園・霊園の魅力アップのため、各公園、または各園が企画・開催するイベント事業などを指定して寄付することができる制度です。

基金の仕組み

いただいた基金・寄付金で“さらに”公園の魅力アップ!

  • 募金
    都内各都立公園・庭園・霊園のサービスセンター窓口や売店の募金箱へ募金。
  • 寄付
    指定口座へのお振込みによる寄付。支援する公園等を指定できます。

募金・寄付を活用した事業

みなさまからの募金や寄付で、都立公園等の魅力アップや防災力向上の取組みを行っています。

  • コンサートの画像
  • 伝統芸能の画像

コンサートや伝統芸能に親しむイベントの開催

  • グッズの画像
  • マップの画像

マップや冊子、グッズの作成など

毎年の実施内容は「事業計画」および「事業報告」のページをご覧ください。

寄付・募金額 積立状況

公園
16,974,557円
庭園
5,289,655円
霊園
2,002,479円
指定事業
4,750,548円

令和4年度末現在

レストラン還元事業

レストランの売上の一部を活用した公園の魅力アップ!!

平成29年3月に「Mr.FARMER駒沢オリンピック公園店」がオープンしました。
東京都公園協会は、平成29年3月にオープンしたカフェ・レストラン「MR.FARMER駒沢オリンピック公園店」の売上の一部を活用して、都立公園等の魅力アップや防災力向上に取り組んでいます。

  • コンサートの画像

産地にこだわった新鮮な野菜を取り入れた料理が自慢のレストラン。
レストランの詳しい情報はこちらへ

このレストランの売上の一部は、以下のような都立公園の魅力アップや防災の取組などの公益事業に役立てます。

都立公園の魅力アップ事業
人が集い、交流が生まれる地域の核となるような魅力ある空間づくり
例:植栽による緑あふれる園路空間の創出など
防災自助力・共助力向上事業
市民や地域の市民や地域の防災自助力・共助力を高める防災講座やイベントの実施
例:レストラン事業者との連携による、防災備蓄品を美味しく食べる料理教室など

さらに災害時には

  • 災害時のイメージ

モバイル機器の充電機器や、液体ミルク、紙おむつなどの支援物資を備蓄しています。

  • wi-fiを活用し災害情報等の
    提供・取得支援
  • 液体ミルクや紙おむつの提供
  • 水道水やトイレの提供
  • 小型発電機を配備し
    停電時でも支援が可能
    • 徒歩帰宅者などへの支援施設のため、本施設に滞在(寝泊り)はできません。
    • このレストランは(公財)東京都公園協会が株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスと共同事業契約を締結し、営業しています。
    詳細はこちら

    公益財団法人東京都公園協会 緑の基金担当
    電話 03-5510-7183