水面も空も芝生も広々と

水元公園

みずもとこうえん
  • 水元公園メインビジュアル

基本情報

所在地
葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五、八丁目・埼玉県三郷市高洲三丁目

開園日
常時開園
※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業となります。
※営業時間等はサービスセンターへお問い合わせ下さい。

入園料
無料(一部有料施設あり)

交通案内

JR常磐線(東京メトロ千代田線乗入)「金町」・京成金町線「京成金町」から京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車 徒歩7分

※3月から11月の土日祝日は、午前9時から午後4時40分まで金町駅発着で公園沿いを走る循環バスが運行されています。 駐車場(有料)

お問い合わせ先

水元公園サービスセンター
〒125-0034 葛飾区水元公園3-2
03-3607-8321

近隣公園
みさと公園
〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目362
https://www.parks.or.jp/misato/

公園利用申請について
・集会場の利用
・キャンプ広場の利用
・ドッグランの利用

おすすめ情報

公園について

水元公園メイン画像

水元公園サブ画像

水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。

公園情報

  • 開園年月日

    昭和40年4月1日

  • 開園面積

    966,814.23平方メートル(令和4年7月1日現在)

  • 主な植物

    アキニレ、クスノキ、クロマツ、サクラ類、ハンノキ、ポプラ、メタセコイア、モミジバフウ、ラクウショウ、アジサイ、アサザ、オニバス、ハナショウブ、ヒメガマ、フトイ、マコモ

  • 施設

    中央広場、バードサンクチュアリー、バーベキュー広場、はなしょうぶ園、メタセコイアの森、水辺のさと(水産試験場跡地)、冒険広場、集会所(涼亭)、キャンプ広場、ドッグラン、グリーンプラザ、水辺の生きもの館

ご利用にあたっての注意

●撮影について
撮影については、下記「撮影について」内のファイルをお読みの上、直接サービスセンター(03-3607-8321)へ事前協議をお願いします。

●団体利用について
遠足など、団体(約20名以上)で公園をご利用される場合には、事前にページ下部の「各種申請書」にある「団体利用申出票」を
・FAX(03-3600-6929)または
・メール(mizumotosc@tokyo-park.or.jp
にてお送りいただくか、直接サービスセンターにお持ちください。

※この申出票は事前予約をお受けするものではありません。あくまでも、当日の緊急連絡等のためにお届けいただくものです。

見どころ

花の見ごろ情報

施設について

園内マップ

園内マップ

▼詳細なマップは、下記ファイルをダウンロードしてください。

園内マップダウンロード

公園・庭園内の様子をGoogleマップのストリートビューでご覧いただけます。
リンクをクリックするとGoogleマップのストリートビューが新規ウィンドウで開きます。

Googleマップのストリートビューを見る

アクセスマップ

アクセス

所在地

葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五、八丁目・埼玉県三郷市高洲三丁目

開園日
常時開園
※サービスセンター及び園内施設は年末年始休業となります。
※営業時間等はサービスセンターへお問い合わせ下さい。

入園料
無料(一部有料施設あり)

交通案内

JR常磐線(東京メトロ千代田線乗入)「金町」・京成金町線「京成金町」から 京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車 徒歩7分

※3月から11月の土日祝日は、午前9時から午後4時40分まで金町駅発着で「水元公園循環バス」が運行されています。

駐車場

水元公園駐車場

  水元公園駐車場
都内駐車場は東京都道路整備保全公社が運営する「s-park」へ

各種申請書