よくあるご質問

ご利用いただきありがとうございます。以下はサイト利用に関する「よくあるご質問」をまとめたものです。サイト利用でお困りの際はこちらをご参照ください。該当する記事がない場合は、「お問い合わせ」からご質問ください。

公園・庭園・植物園について

Q.都立公園・庭園内で撮影をしたいのですが、許可は必要ですか。必要な場合は、どこにどのように申請したら良いでしょうか。

A.
個人での風景写真の撮影や、ご家族などの記念写真は申請は必要ありません。周りの方にご配慮いただき、ご自由にお撮りください。 営利目的、非営利目的に関わらず、園内を一定の時間、排他的、独占的に使用する撮影は事前の申請・許可が必要です。モデル撮影のほか、撮影会、婚礼写真の前撮り、テレビや動画の撮影等が該当します。
撮影許可申請の受付は各園サービスセンターにて行っております。また撮影時のルールや注意点は各園によって異なりますので、あらかじめサービスセンターに内容、日時等を申請し、許可を受けてください。
許可が必要な撮影かどうか迷う場合や、各園での撮影ルール、申請方法等については撮影を希望されている公園・庭園のサービスセンターまでお電話にてお問い合わせください。申請書の様式等は、各公園ページの「撮影について」をご確認ください。

都立公園サービスセンター一覧


Q.都立公園内でイベントを開催したいのですが、どのように手続きすれば良いでしょうか。

A.
イベント等催しの実施には許可が必要です。下記までお問合せください。

23区内の都立公園/庭園でのイベント開催について→管轄:東部公園緑地事務所
 ■東京都建設局 東部公園緑地事務所:https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/toubuk/index.html

多摩地域の都立公園/庭園でのイベント開催について→管轄:西部公園緑地事務所
 ■東京都建設局 西部公園緑地事務所:https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/index.html

※申請・許可の流れはこちらのページをご参照ください。
★都立公園でのイベント開催について:都立公園に関する各種申請について (tokyo.lg.jp)


Q.都立公園内で花火をしたいのですが、どのような手続きが必要ですか。

A.
公園の損傷や火災、近隣住宅への騒音などが懸念されるため、基本的にはご遠慮いただいております。ただし、一部の公園では、決められた場所で、消火用の水をご用意いただき、ゴミを持ち帰るなどマナーを守っていただければ、手持ち花火ができる場所があります。公園ごとにルールや申請要否/方法が異なりますので、詳細につきましては各園サービスセンターまでご確認ください。

都立公園サービスセンター一覧


Q.都立公園のスポーツ施設を利用したいのですが、どのような手続きが必要ですか。

A.
スポーツ施設のご利用には「都立公園スポーツレクリエーション予約システム」(2024年4月1日ご利用分から)での事前のご予約・受付が必要となります。利用予約をするためには「利用者登録」の手続きが必要です。利用者登録は、スマートフォンからオンラインで行うことが可能です。オンラインでの登録には、SMSが受信でき、予約システムにアクセス可能なスマートフォン等のモバイル端末が必要となります。スマートフォン等のモバイル端末をお持ちでない方は、氏名・生年月日・現住所が記載された本人確認書類(原本)をお持ちのうえ、最寄りの都立公園スポーツ施設窓口での登録をお願いいたします。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

都立公園スポーツレクリエーション予約システム(2024年4月1日ご利用分から)

都立公園スポーツレクリエーション予約システムのご利用案内

また、2024年2月10日(土)より「お客様窓口」を設置しています。
【お客様窓口】
■電話 03-3371-5489
■受付時間 8:30~17:00(12月29日から翌年1月3日を除く)
■業務内容
・スポレクシステムの利用に関するお問い合わせ対応
・インターネット環境がない方からの抽選、空き施設予約の申込み対応

※2024年3月分の施設予約については、引き続き旧システム(東京都スポーツ施設サービス)から行ってください。
東京都スポーツ施設サービス


Q.都立公園に犬を散歩に連れて行きたいです。

A.
公園によって、犬と一緒に入れないエリアがある場合があります。また、都立公園(一般開放公園)内において犬を散歩させる場合は、次のことを守ってください。

  • あなた(飼い主)にとってかわいいペットでも、犬が嫌いな人やこわいと感じる方もいます。公園内での放し飼いは絶対にやめ、リードなどでつないでください。公園内でリードを付けない、または制御不能なロングリードの状態で犬を走らせることは禁止です。
  • 公園内を衛生的に使用する事を心がけ、フンは飼い主が持ち帰って始末しましょう。 公園は、どなたでも利用できる公共の場所です。利用マナーを守り、他の方への迷惑がかからぬよう心がけましょう。
  • 公園内では、公園管理者等の指示に従ってください。

上記のことについては「東京都動物の保護及び管理に関する条例」及び「東京都立公園条例」により飼い主の責務となっています。なお、有料公園(都立庭園・植物園等)は、公園管理上、犬などのペット連れでの入場はお断りしています。

その他ご不明点等がありましたら、各公園サービスセンターへお問合せください。

都立公園サービスセンター一覧


Q.都立公園のドッグランを利用したいです。

A.
下記12の都立公園にドッグランがあります。

駒沢オリンピック公園、神代植物公園、小金井公園、舎人公園、城北中央公園、小山内裏公園、代々木公園、蘆花恒春園、水元公園、篠崎公園、木場公園、桜ヶ丘公園

ご利用に際しては事前の登録が必要です。

詳しくは各公園のドッグランのページをご確認ください。

Q.都立公園内にテントを張ることはできますか。

A.
一部の公園では、決められた場所で決められた時間内であれば、日よけとしてペグを打ち込まないポップアップテントを使用することができる場合があります。各公園サービスセンターに事前にご確認ください。

都立公園サービスセンター一覧


緑と水の市民カレッジについて

Q.東京都内に住んでいなくてもカレッジの講座を受講できますか?

A.
居住地などに関わらず、どなたでも受講いただけます。ぜひ、ご参加下さい。

 

Q.申込後、ほかに用事ができて受講できなくなりました。どのような手続きが必要ですか?

A.
申込後、やむを得ない事情により受講できなくなった場合は、必ず電話にて事務局(電話03-5532-1306)までお知らせ下さい。その場合、受講料の払い戻しはいたしません。