ページ内移動用のメニューです。


谷中霊園

谷中の寺町の中にあって、寛永寺や天王寺の墓地が入り組んで一団の墓域を形成し、霊園内には、幸田露伴の小説「五重塔」のモデルになった天王寺五重塔の跡もあります。霊園の北側はJRの線路に接する高台となり、スカイツリーを望むことが出来ます。園内は明るく静かで、著名な画家や文学者、俳優なども眠っています。開設は明治7年で、面積は約10ヘクタール。 
 
●草木
 
園路沿いにはたくさんのサクラが植えられています。特に、中央園路の桜並木は見事なものであり、墓参者の気持ちが和みます。
基本情報
開園年月日 明治7年9月1日
開園面積 102,537㎡
お問い合わせ

都立霊園についての
お問い合わせはこちら

03-3232-3151

8:30〜18:00
土日祝・年末年始は除く