時の風が吹く庭園

旧岩崎邸庭園

きゅういわさきていていえん
  • 洋館
  • 洋館室内

基本情報

所在地
台東区池之端1-3-45

開園時間

午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間など時間延長が行われる場合もあります。

休園日

年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
  
入園料
一般    400円
65歳以上 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【20名以上の団体】
一般    320円
65歳以上 160円  
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【小中学校等の団体】
小学校及び都内の中学校は、事前に電話にて来園日と人数をお知らせください。
東京都外の中学校も、事前の申請により引率の先生方と中学生が無料となります。
入場料免除申請書に必要事項をご記入の上、ご来園の1週間前までにメール(kyuiwasaki@tokyo-park.or.jp)でお申込みください。
ご来園の際の注意事項等はこちらをご覧下さい。

【年間パスポート】
一般   1,600円
65歳以上 800円

【9庭園共通年間パスポート】
一般    4,000円
65歳以上 2,000円

【ご利用いただける決済サービス】
電子マネー決済 交通系電子マネー, iD, 楽天Edy, QUICPay
クレジット決済 VISA, MASTER, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club, DISCOVER, 銀聯
コード決済 PayPay, 楽天Pay, d払い, au Pay, メルペイ, Alipay, WeChatPay, Smart Code

庭園ガイドのお知らせ
○本園では、下記日時に庭園ガイドを行っております

【定時ガイド】
毎日(ただし5月4日、8月1日~31日、10月1日は休み):午前11時と午後2時(約45分)

【地下・撞球室ガイド】 ※2023年9月から再開
撞球室への地下通路(非公開)および撞球室内をご案内
開催日:毎月15日 10時・13時 各日2回実施

(ただし、2024年6月は6/17、7月は7/16、8月は休み、9月は9/17、12月は12/16、2025年2月は2/17、3月は3/17)
定員:各回10名
受付:窓口にて当日先着順 ※朝9時開園と同時に10時開始と13時開始の2回分の受付を先着順で行います。満員になった場合は参加できませんので、ご了承ください。

【団体向け特別ガイド(平日のみ)】※2023年9月から再開
10人以上のグループ向け特別ガイド(旅行会社や営利目的のツアー等はお受けできません。)
ガイド開始時間:10時~12時または13時~15時の間
所要時間:45分程度
受付:メールまたは電話
申し込み方法:こちらの申込書にご記入の上、旧岩崎邸庭園サービスセンターへメールでお送りいただくか、お電話にてお申し込みください。
メールアドレス:kyuiwasaki-guide.sm@tokyo-park.or.jp
※ボランティアによるガイドのため、都合により受けられない場合があります。
※庭園ガイドについては、定時ガイド、地下・撞球室ガイド、団体向け特別ガイド(平日のみ)とも、気象状況等により実施を中止する場合があります。 当日の実施については、旧岩崎邸庭園サービスセンターにお問合せください。

交通案内

東京メトロ千代田線「湯島」(C13)下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線「上野広小路」(G15)下車 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(E09)下車 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線「御徒町」下車 徒歩15分

駐車場
・駐車場はございません

お問い合わせ先

旧岩崎邸庭園サービスセンター
〒110-0008 東京都台東区池之端1-3-45
03-3823-8340

※撮影についてはこちら

イベント

おすすめ情報

庭園について

庭園風景

旧岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として造てられました。往時は約1万5,000坪の敷地に、20棟もの建物が並んでいました。現在は3分の1の敷地となり、現存するのは 洋館・撞球室・和館の3棟です。木造2階建・地下室付きの洋館は、鹿鳴館の建築家として有名な英国人ジョサイア・コンドルの設計で近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。館内の随所に見事なジャコビアン様式の装飾が施されていて、同時期に多く建てられた西洋建築にはない繊細なデザインが、往事のままの雰囲気を漂わせています。

庭園風景

別棟として建つコンドル設計の撞球室(ビリヤード場)は当時の日本では非常に珍しいスイスの山小屋風の木造建築で、洋館から地下道でつながっていま す。洋館と結合された書院造りの和館は当時の名棟梁大河喜十郎の手によるものと言われています。床の間や襖には、明治を代表する日本画家・橋本雅邦が下絵を描いたと伝えられる障壁画などが残っています。現存する大広間を中心に 巧緻を極めた当時の純和風建築をかいま見ることができます。
大名庭園を一部踏襲する広大な庭は、建築様式と同時に和洋併置式とされ、「芝庭」をもつ近代庭園の初期の形を残しています。
昭和27年(1952)年に国有財産となりました。戦後GHQに接収され、返還後、最高裁判所司法研修所として使用(~1970年)されました。昭和36年(1961年)に洋館と撞球室が重要文化財に指定。昭和44年(1969年)に和館大広間は洋館東脇にある袖塀とともに、平成11年(1999年)に煉瓦塀を含めた敷地全体と実測図がそれぞれ重要文化財に指定されました。

庭園情報

  • 開園年月日

    平成13年10月1日

  • 開園面積

    20,709.25平方メートル(令和5年6月1日現在)

  • 主な植物

    サクラ類、イチョウ、モミジ類、モッコク、トウジュロ、ヒマラヤスギ、オドリコソウ、ボタン

  • 施設

    洋館、撞球室、和館(一部入場制限があります)

ご利用にあたっての注意

  • ペットをお連れの方へ
    有料公園(都立庭園・植物園等)は、公園管理上、犬などのペット連れでの入場はお断りしています。

  • AED設置公園施設
    この公園施設ではAEDを設置しています。お客様の安全安心確保に努めています。

  • 喫煙マナーのお願い
    喫煙は、多くの利用者が集まる場所・広場や受動喫煙のおそれがある場所などではご遠慮いただいております。公園内における喫煙マナーについて、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 撮影について
    都立公園での撮影について(東京都建設局)

見どころ

花の見ごろ情報

施設について

園内マップ

園内マップ

▼詳細なマップは、下記ファイルをダウンロードしてください。

園内マップダウンロード

アクセスマップ

アクセス

所在地

東京都台東区池之端一丁目、文京区湯島四丁目

開園時間

午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

休園日

年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
※イベント開催期間及びGWなどで休園日開園や時間延長が行われる場合もあります。
※文化財は後世に残すべき貴重な財産であり、これを守るために定期的な保存修理工事を要します。ご理解とご協力をお願いいたします。
※旧岩崎邸庭園は、文化財保護法(第2条)により芸術上又は観賞上価値の高い庭園として、重要文化財に指定されており、将来の文化向上発展の基礎をなすものであるため、その保存が適切に行われるように、周到の注意をもって多くの方に静かに観賞していただいている施設ですので、ペット連れや酒気帯びでの入園はお断りしております。
※小学生以下の児童のみでのご来園は、安全管理の観点からお断りしています。必ず保護者またはそれに準ずる大人が付き添って下さい。
  
入園料
一般    400円
65歳以上 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【20名以上の団体】
一般    320円
65歳以上 160円  
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【小中学校等の団体】
小学校及び都内の中学校は、事前に電話にて来園日と人数をお知らせください。
東京都外の中学校も、事前の申請により引率の先生方と中学生が無料となります。
入場料免除申請書に必要事項をご記入の上、ご来園の1週間前までにメール(kyuiwasaki@tokyo-park.or.jp)でお申込みください。
ご来園の際の注意事項等はこちらをご覧下さい。

【年間パスポート】
一般   1,600円
65歳以上 800円

【9庭園共通年間パスポート】
一般    4,000円
65歳以上 2,000円

【ご利用いただける決済サービス】
電子マネー決済 交通系電子マネー, iD, 楽天Edy, QUICPay
クレジット決済 VISA, MASTER, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club, DISCOVER, 銀聯
コード決済 PayPay, 楽天Pay, d払い, au Pay, メルペイ, Alipay, WeChatPay, Smart Code


庭園ガイドのお知らせ
○本園では、下記日時に庭園ガイドを行っております

【定時ガイド】
毎日(ただし5月4日、8月1日~31日、10月1日は休み):午前11時と午後2時(約45分)

【地下・撞球室ガイド】 ※2023年9月から再開
撞球室への地下通路(非公開)および撞球室内をご案内
開催日:毎月15日 10時・13時 各日2回実施

   (ただし、2024年6月は6/17、7月は7/16、8月は休み、9月は9/17、12月は12/16、2025年2月は2/17、3月は3/17)
定員:各回10名
受付:窓口にて当日先着順 ※朝9時開園と同時に10時開始と13時開始の2回分の受付を先着順で行います。満員になった場合は参加できませんので、ご了承ください。

【団体向け特別ガイド(平日のみ)】 ※2023年9月から再開
10人以上のグループ向け特別ガイド(旅行会社や営利目的のツアー等はお受けできません。)
ガイド開始時間:10時~12時または13時~15時の間
所要時間:45分程度
受付:メールまたは電話
申し込み方法:こちらの申込書にご記入の上、旧岩崎邸庭園サービスセンターへメールでお送りいただくか、お電話にてお申し込みください。
メールアドレス:kyuiwasaki-guide.sm@tokyo-park.or.jp
※ボランティアによるガイドのため、都合により受けられない場合があります。


※マスクの着用は任意としております。
※庭園ガイドについては、定時ガイド、地下・撞球室ガイド、団体向け特別ガイド(平日のみ)とも、気象状況等により実施を中止する場合があります。 当日の実施については、旧岩崎邸庭園サービスセンターにお問合せください。

交通案内

東京メトロ千代田線「湯島」(C13)下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線「上野広小路」(G15)下車 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(E09)下車 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線「御徒町」下車 徒歩15分

駐車場
・駐車場はございません