日本庭園と洋風庭園が調和

旧古河庭園

きゅうふるかわていえん

お知らせ

2022/03/01

【おうちで楽しむ庭さんぽ①】バラ・バラ園の管理について

例年2月に開催していた「庭さんぽ 親方と歩こう」が臨時休園により、今年も開催できませんでした。
そこで今年は家にいながら文化財庭園の維持管理について知ってもらおうと画像にしてみました。

第一回目は旧古河庭園の顔ともいえるバラ園。
景観を楽しんでいただく国指定名勝ですので、鑑賞に重きを置いてバラも洋風庭園も管理しています。


おうちで楽しむ庭さんぽ①バラ園(全4ページ)


本データは維持管理作業責任者・庭師の親方による監修の元、製作いたしました。
是非ご覧ください。

文化財庭園の維持管理において重要なのは景観を「改善しない」こと。
大切なのは往時の景観を「維持」し、「後世に伝えていく」ことなのです。
日々生長する植物を相手に、このような維持管理は難しいですが、それとともに我々職員はやりがいも感じています。
再開園の暁にはこの取組の成果を是非ご自身の目でお確かめください!


次回は非公開施設「書庫」を予定。
お楽しみに!