見どころ

巨樹

林試_見どころ_巨樹.jpg

100年以上の歴史から、幹回り3mを超える樹木が数多くあり、ケヤキ、クスノキ、ポプラ、スズカケノキなどが空高くスカイラインを構成しています。中でも芝生広場の「大きなクスノキ」は圧倒的な景観を呈しており、この公園のシンボルツリーとなっています。

外国産樹木

林試_見どころ_外国産樹木(ニセアカシア).JPG

園内には約60種の外国産樹木があり、専門家も立ち止まって考え込む程。チンタオトゲナシニセアカシアなど長い名前をもつものや、トチュウなど聞きなれないものもあります。特に東門の一画は外国産針葉樹の見本園的な配植になっています。

珍しい樹木

林試_見どころ_珍しい樹木(ハンカチノキ).JPG

他の公園ではあまりお目にかかれない樹木が多くあり、樹木観察には最適の地です。なかなか見かける機会のない木であるハナガガシをはじめ、ハンカチノキ、ヨコグラノキ、ナナメノキ、クロキといった日本の珍しい樹木やカイノキ、シナユリノキ、ユサン、アメリカトネリコなど外国産樹木の観察が楽しめます。

野草

林試の森公園141024キチジョウソウ (3).JPG

林床にも珍しい植物が成育しています。キチジョウソウ、ツルニチニチソウなどの群落をはじめ、カントウタンポポ、タチツボスミレ、ジュウニヒトエといった植物もみられます。

野鳥

オオルリ、キビタキ、カワセミ、サンコウチョウといった都心では珍しい鳥が確認されています。オナガ、シジュウカラ、コゲラはいつでも見られ、流れには、カモ類やコサギが飛来します。

デイキャンプ場

小・中学生を中心とした団体を対象とし、キャンプの体験学習を楽しめる施設です。利用人員は50人まで、5月~10月いっぱいまで利用可能です(要予約)。ケヤキの屋敷林に囲まれた中での炊事体験ができるとあって、とても人気がある施設です。

ジャブジャブ池

林試_見どころ_ジャブジャブ池.jpg

低学年までの子どもたちが夏、水遊びできるようと作られたジャブジャブ池です。白御影石をあしらい、石で動物のデザインが描かれています。滝石からは3つのノズルで放水され、毎年多くの子どもたちを楽しませています。

池・流れ

林試_見どころ_池・流れ.jpg

林試の森公園はかつて湿地でした。今では上池と下池、そして池を結ぶ小水路が昔をしのばせています。ラクウショウの森を背景とした眺めは素晴らしく、写生会などに利用され、四季を通して楽しめます。

ページの先頭へ戻る