ページの先頭です

植物多様性センター

ここからメニューです

ここからメインメニューです

施設について

学習園

画像:学習園ガイドマップ

【伊豆諸島ゾーン】

植物多様性センター170506学習園状況写真(12)

植物多様性センター170506学習園状況写真(13)

伊豆(3)

島を代表するものとして、海岸砂地、海岸岩地、火山性草地などの環境を再現し、そこに生育するハマヒルガオ、シチトウスミレ、サクユリ、オオバヤシャブシ等の伊豆諸島で見られる植物を展示しています。

【奥多摩ゾーン】

奥多摩(1)

奥多摩(2)

山地の落葉広葉樹林、渓谷の湿地、石灰岩地の植物群や山地の草原などの環境を再現し、それぞれの環境に生育するレンゲショウマ、シモバシラ、ノハナショウブ、ヤマシャクヤクなどの植物を展示しています。

【武蔵野ゾーン】

植物多様性センター170506学習園状況写真(1)

武蔵野(3)

植物多様性センター170717学習園状況写真(3)

東京の中部にある丘陵地や台地、多摩川流域の雑木林、果樹林、草原、礫地、路傍などの環境を再現し、そこに生育するギンラン、フクジュソウ、ムサシノキスゲ、カワラナデシコ、タコノアシなどの植物を展示しています。

情報館

情報館外観1

【展示室】

パネル(1)

ハンズオン

パネル(2)

パネルやハンズオンなどで、楽しみながら東京の植物や植物多様性について理解を深められる展示があります。
展示は、月毎に季節や話題性のある内容に更新しています。

パネル(3)

展示室1

また、週変わりで植物や自然に関する映像を鑑賞したり、植物に関連する図書や絵本、都内で活躍する植物の保全団体の活動記録などを閲覧することができます。

展示室2

展示室3

情報館入口のフィールドニュースボード(学習園の植物の見ごろ情報)を見てから園内を散策すると様々な植物に出会えます。

施設について