研修・交流室の利用案内

1.利用対象

東京都の緑と水に係わるボランティア等の活動を行っている市民団体(都立公園等都民協働団体など)で、 緑と水の市民カレッジボランティア情報コーナーにて活動情報を提供・公開※1する団体は研修・交流室(講座講習室)を以下の条件で利用することができます。

※1情報提供・公開については別途緑と水の市民カレッジボランティア情報提供・公開方法によります。

2.利用の条件

(1) 利用目的

・緑と水に係わる市民活動を進める上で必要な打合せ、勉強会、他の団体との情報交換のための集会を行う場合などに利用できます。

(2) 研修・交流室(講座講習室)の概要

研修・交流室(講座講習室)

研修・交流室(講座講習室)

収容人数: 70 名
面積: 各100 ㎡
付帯設備: 机(21 台)、イス(63 脚)
ホワイトボード(1 台)スクリーン
マイク設備(全体利用の場合のみ)
  • 利用後は研修・交流室(講座講習室)を元の状態に戻してください。(消灯、机、椅子等)
  • 消耗品の貸出し、コピーサービスは行っておりません。必要な資料等はあらかじめご準備ください。
  • プロジェクターの貸出は行っておりません。

(3) 貸出日と利用単位

カレッジの休館日を除く*3毎週土曜日の午後※4及びカレッジ講座等で講習室を使用していない日。

1時間を最小単位とし、1団体3.0時間(但し準備・片付けの時間を含む)を1回の利用の上限として、
緑と水の市民カレッジ開館日の9:30~12:30、13:30~16:30で利用することができます。
今年度は、1団体年間12回を利用の上限とします。(同一団体で申込者名が異なる申し込みも各1回と数えます)

※3 緑と水の市民カレッジ 休館日: 日・祝日、12月29日~1月3日

※4 土曜日の午後、野外音楽堂でコンサートが行われる日は騒音が発生することがあります。

(4) 使用料

無料

(5) 参加料の徴収・募金活動

利益を目的とした参加費を徴収する利用はできません。また、募金活動もできません。

・資料費等を徴収する場合は、内容及び内訳を申込用紙に記載または添付してください。

(6) 室内での飲食

研修・交流室(講座講習室)内での食事はできません。飲み物の持ち込みはできます(酒類は不可)。

  • ※ごみは各自お持ち帰りください。

3.禁止行為

4.申し込み方法

5.当日の利用方法

6.その他

お申込み・問合せ先

公益財団法人 東京都公園協会 緑と水の市民カレッジ事務局

〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-5

TEL:03-5532-1347 FAX:03-5532-1307

MAIL:iplaza@tokyo-park.or.jp