都立9庭園・日比谷公園ガイドブック

ガイドブック一覧

ご購入に関するお問い合わせは、緑と水の市民カレッジ事務局(Tel:03-5532-1306)まで。

浜離宮恩賜庭園

江戸の潮風そよぐ浜御殿

浜離宮恩賜庭園は江戸時代初期に作られた日本を代表する大名庭園のひとつです。貴重な文化財として、また景勝の地であり緑のオアシスとして都民から親しまれています。
定価310円(税込)

小石川後楽園

水戸黄門ゆかりの名園

小石川後楽園は江戸時代を代表する回遊式庭園です。 震災や戦禍をこえて、特別史跡・特別名勝に指定された、水戸黄門ゆかりの名園です。
定価310円(税込)

旧岩崎邸庭園

時の風が吹く庭園

旧岩崎邸庭園は明治期に三菱第3 代社長の岩崎久彌の本邸として造られました。洋館はジョサイア・コンドルの設計で近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。
定価310円(税込)

向島百花園

200 年の歴史、江戸の花園

向島百花園の開園は、江戸文化が花開いた文化初年頃とされています。江戸の一流文化人たちの手で作られた、庶民的で文人趣味豊かな花園です。
定価310円(税込)

六義園

和歌の心息づく雅な大名庭園

5 代将軍徳川綱吉の側用人である柳沢吉保の文芸趣味を反映し「和歌」を基調として造られた庭が特徴の庭園です。
定価310円(税込)

旧古河庭園

和と洋が調和する大正の庭

旧古河庭園は10大財閥のひとつである古河家の本邸として大正8 年に完成しました。その洋館と庭園はその当時の姿を今もとどめています。
定価310円(税込)

清澄庭園

岩崎家三代が築いた石の庭

清澄庭園は三菱の創始者岩崎彌太郎が日本各地の名石を収集し完成した回遊式林泉庭園です。地割構想の雄大さ、庭石の豊富さは明治初期の庭園の中で屈指と言われる名園です。
定価310円(税込)

殿ヶ谷戸庭園

武蔵野の山野草と湧水の庭

武蔵野台地とハケの湧水等、自然の地形を存分に生かした昭和初期に完成した庭園です。今なお武蔵野の自然を残した庭が特徴の庭園です。
定価310円(税込)

旧芝離宮恩賜庭園

江戸の風雅、壮麗な石組み

大名庭園の典型的な形をもち、変化に富んだ池の形と潮入りの池の名残り、随所にみせる石組が見事な庭園です。
定価310円(税込)

日比谷公園

歴史& 魅力探見ガイド

日本初の西洋式公園として設計された日比谷公園。百有余年の歴史と多様な空間や施設がつまった園内を、4 つのソーンに分けて写真や古い貴重な資料と一緒に詳しく解説しています。
定価310円(税込)

上野恩賜公園

歴史&魅力 探見ガイド

上野の山は歴史と文化の溢れているところ。明治6年の太政官布達により日本初の公園となり、今では大勢の人が訪れる場所です。動物園に博物館、美術館、不忍池など多彩な要素が凝縮した上野恩賜公園。歴史や魅力を探検、発見できる一冊です。
定価310円(税込)

ページトップへ