ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

ひとくちメモ

東京都 区部の公園

【公園名】石神井公園

【コメント】
三宝寺池、石神井池、記念庭園とも、色づき見頃を迎えております。

くつろぎ広場のメタセコイア、ラクウショウがレンガ色になっていますので、石神井公園では一番秋を感じられます。

【公園名】光が丘公園

【コメント】
イチョウ並木のイチョウは、散ってしまい,「ふれあいの径」のイチョウもほぼ散っております。現在は、モミジ、ラクウショウ、ケヤキ等の色とりどりの紅葉をお楽しみ頂けます。

【公園名】芝公園

【コメント】
4号地のプロムナードではイチョウが見ごろとなっています。都営三田線御成門駅からすぐの4号地では、イチョウのほかユリノキの紅葉がみられ、その先には高くそびえる東京タワーがあり、紅葉の写真スポットになっています。そのほかの場所でもモミジも真っ赤に紅葉し見ごろとなっています。
※なおモミジの紅葉がきれいな「もみじ谷」は平成32年(2020年)3月まで改修工事に伴い全面閉鎖中です。

【公園名】砧公園

【コメント】
砧公園では、約1000本のケヤキが紅葉します。
他にも桜やイチョウ等があり、色とりどりの紅葉を眺めることができます。
ファミリーパーク内では、常緑樹の緑とのコントラストがきれいです。

一部、林の中のものについては緑色のものもあるが、全体的にイチョウ、モミジは見頃。
ケヤキ、クヌギは散り始めている。

【公園名】林試の森公園

【コメント】
公園の中ほどにある小ぶりな池と橋の脇に大きな針葉樹林「ラクウショウ」があり、11月から12月頃に黄色からレンガ色に色づきます。池の景観と合わせてご覧ください。

【公園名】善福寺川緑地・和田堀公園

【コメント】
例年11月下旬ごろ見頃を迎えます。善福寺川緑地は子供広場の川側と上流のイチョウ、和田堀公園はバーベキュー場脇のイチョウがおすすめです。

【公園名】木場公園

【コメント】
散り始めでまだ鑑賞できますが、今日の雨でかなり落葉すると思います。

【公園名】城北中央公園

【コメント】
公園正面入口や競技場横のイチョウ並木も黄葉し、見頃を迎えました。

【公園名】舎人公園

【コメント】
当園では、例年11月中旬頃よりメタセコイヤの紅葉が始まります。移りゆく色をお楽しみください。

【公園名】戸山公園

【コメント】
大久保地区はモミジ、イチョウとも、見ごろを迎えました。
箱根山周辺のモミジは、一部見ごろを迎えました。イチョウは見ごろに迎えました。

【公園名】大泉中央公園

【コメント】
5日の強風により散りが目立ってきましたが、まだまだ楽しめます。おすすめスポットは陸上競技場東側、サービスセンターから水の広場までの園路沿い、四季の広場です。ぜひ、足をお運び下さい。

【公園名】蘆花恒春園

【コメント】
恒春園内のモミジが見ごろを迎えました。若干緑が残りますが、グラデーションの美しさが楽しめます。茅葺き住宅や竹林越しの素晴らしい紅葉を観に是非お出かけください。蘆花夫妻墓所も日々追いかけるように紅葉が進んでいます。またモミジの他、開放公園区域のイチョウなども見ごろとなり、園内各所で天然のカラーアートが楽します。

【公園名】日比谷公園

【コメント】
日比谷公園のイチョウ並木や雲形池周辺の紅葉(黄葉)は見頃となっています。色づく秋の紅葉を是非お楽しみ下さい。

【公園名】水元公園

【コメント】
当園の紅葉の名所となる「メタセコイア」は色づきが濃くなり、見頃を迎えております。

【公園名】代々木公園

【コメント】
オオモミジなど一部見ごろを迎えているものもありますが、全体的には色あせ始めている状態です。

【公園名】駒沢オリンピック公園

【コメント】
駒沢通り沿いのイチョウはすべて黄色くなり、最後の黄葉が楽しめます。
園内のケヤキ並木は、風が吹くと落ち葉が舞い冬の到来を感じさせます。
この時期ならではの景色をご覧になりませんか?

【公園名】新宿御苑

【コメント】
【12月4日現在】イチョウやカエデ(モミジ)が見ごろをむかえ、新宿御苑は紅葉のベストシーズンをむかえました。

【公園名】上野恩賜公園

【コメント】

東京都 市部の公園

【公園名】小金井公園

【コメント】
園内に点在するモミジの紅葉が見ごろになっています。イチョウは一部散り始め、落葉したものも見うけられます。

【公園名】陵南公園

【コメント】
【12月6日現在】モミジ、イチョウは散り始め、サクラは落葉しました。

【公園名】府中の森公園

【コメント】
府中の森公園の紅葉は「日本庭園」を中心とした水景施設と一体となった紅葉が見られましたが、本日の雨で落葉となってしまいました。たくさんのご来園ありがとうございました。来年もお待ちしております。

【公園名】武蔵野公園

【コメント】
【12月6日現在】野川沿いのイロハモミジの紅葉はピークを過ぎ散り始めました。日当たりが少ないところは鮮やかさが残っているモミジもあり、楽しめます。アカシデの紅葉はきれいに色づき見ごろです。

【公園名】東大和南公園

【コメント】
イロハモミジ:見ごろ

【公園名】狭山公園

【コメント】
【12月6日現在】正門前と宅部池東側のイロハモミジは見ごろです。トウカエデの林の黄葉も美しくなりました。

【公園名】桜ヶ丘公園

【コメント】
園内のモミジは真っ赤に染まり、まさに見頃となっています。園路に敷き詰められたモミジも風情があります。ぜひ、散策にお越しください。

【公園名】神代植物公園

【コメント】
当園では、かえで園にイロハモミジやオオモミジなど約50品種120本、池周辺にメタセコイア・ラクウショウ・カツラ並木のほかマグノリア園のユリノキの大木など園内各所に紅葉を楽しめる樹木が植えられています。
かえで園では赤や黄色の葉が絨毯のように落葉しています。また、かえで園近くのバラテラス周辺のモミジの紅葉も見頃を向え、品種により咲いているバラと共に楽しめます。かえで園の奥にあるつばき・さざんか園のサザンカが今年は花付きが良くお勧めです。12月2日にかいぼりを行った関係で、池の水を抜いている箇所がございます。

【公園名】井の頭恩賜公園

【コメント】
【12月6日現在】モミジは見頃をむかえ、赤色の深みを増していますが、緑の葉を残している木もあります。色とりどりの紅葉が調和するさまは美しく、落葉が盛んに舞い降りて足元に敷き詰められていく風景は初冬を感じさせます。

【公園名】野山北・六道山公園

【コメント】
【12月6日現在】雑木林全体が色づいており、ピークは過ぎましたが、まだまだ見ごろです。落葉の園路も楽しんで散策できます。深まる秋の公園散歩に是非お越し下さい。

【公園名】国営昭和記念公園

【コメント】
【12月6日現在】園内ではメタセコイアが紅葉し、今年の黄・紅葉も終盤となりました。

庭園

【公園名】小石川後楽園

【コメント】
紅葉/黄葉樹 総数約900本
◆イロハモミジ(480本):散りはじめ
場所によっては見ごろが続いている場所もございます。

紅葉期には多くの方にご来園いただきまして、誠にありがとうございました。
紅葉以外にもおすすめの季節がたくさんございます。またどうぞ足をお運びくださいませ。

【公園名】六義園

【コメント】
東京ドーム2つ分の広さを持つ六義園では、園内全域で見ごろに入りました。特に滝見茶屋や、つつじ茶屋、山陰橋のあたりが美しいです。園内、池の周りを中心に、散策をお楽しみください。モミジのほかにトウカエデ・イチョウも色づいています。見ごろは12月中旬ぐらいまで、続く予想ですが、お早めにご来園ください。

園内には紅葉する木が560本あり、庭園を彩ります。園内、場所によって紅葉する時期が異なりますので、ご来園のたび違った光景をご覧になれます。
平成30年度の「紅葉と大名庭園のライトアップ」は11月17日~12月9日の開催で、期間中は開園時間を21時(最終入園は20時30分)まで延長します。幻想的な夜の六義園をお楽しみください。

【公園名】浜離宮恩賜庭園

【コメント】
トウカエデ,サクラ,ハゼノキ、イチョウ,モミジが散り始めました。

【公園名】向島百花園

【コメント】
向島百花園では紅葉だけでなく、キクやサザンカ、ツバキの花、ヤブコウジ、カラタチバナ、センリョウ、マンリョウの赤い実なども一緒に楽しむことができます。

【公園名】旧古河庭園

【コメント】
園内はまさに錦秋、見頃となっております。お早目にお越しください。

【公園名】殿ヶ谷戸庭園

【コメント】
※次郎弁天池周辺は落葉。大芝生のイロハモミジは散り始め。

【公園名】旧芝離宮恩賜庭園

【コメント】
ハゼは全体的には見頃に入りました。
モミジも色づきが進んできています。

【公園名】旧岩崎邸庭園

【コメント】
当庭園の紅葉の見どころは、大イチョウです。推定樹齢400年と言われており、正門から続く馬車道を登っていくと勇壮な姿をご覧いただけます。
大イチョウの黄葉は見ごろです。

【公園名】清澄庭園

【コメント】
清澄庭園の中の島では、例年11月中旬頃からハゼノキが真っ赤に染まります。鮮やかなハゼノキの紅葉が水面に映り、秋の美しい景観となっています。
庭園に隣接する開放公園でも、イチョウとモミジの紅葉が見られます。

その他

【公園名】高尾山

【コメント】
【12月6日現在】ケーブルカー沿線のモミジも散り始めました。
【イヌブナ】
■中腹以下(展望台より下):落葉
【モミジ】
■山頂(599m):落葉
■中腹以下(展望台より下):落葉
■清滝駅:散り始め

【公園名】御岳山

【コメント】
【落葉につき、終了いたしました】
【モミジ】
■御岳山:落葉
■ロックガーデン:落葉
■奥の院・大岳山:落葉

【公園名】奥多摩

【コメント】
奥多摩地域の紅葉は終盤を迎えております。奥多摩むかし道では場所によりイロハモミジなど色付きの遅い樹種が色付いていますが、全体的に落葉しています。雲取山など標高の高い場所では雪が降りはじめ、奥多摩は秋から冬へ季節が移り変わろうとしています。
【モミジ】
■標高2000m 雲取山頂付近: 落葉
■1800‐1500m 鷹ノ巣山・三頭山等:落葉
■1400‐1200m 御前山・川乗山・大岳山等: 落葉
■1000m付近 御岳山・奥多摩周遊道路等: 落葉
■800‐500m 奥多摩湖・日原鍾乳洞等: 落葉
■500‐300m 奥多摩駅・鳩ノ巣渓谷・御岳渓谷等: 落葉

【公園名】神宮外苑

【コメント】
【12月6日現在】並木東側がわずかに残ってはいますが、ほとんど落葉しています。黄色の絨毯は東西で見られます。

【公園名】小峰公園

【コメント】
けやき広場のモミジが見ごろを迎えています。
赤~橙色に色づいています。

ページの先頭へ戻る