大きな池とサクラソウ

浮間公園

うきまこうえん

お知らせ

2021/11/01

浮間公園と東京農業大学が連携した低木の植栽 ~チューリップの広場づくり~

みんなの“やってみたい”で描く広場の将来像~だれもがくつろげる空間を目指して~

都立浮間公園では、昨年冬に地域企業やNPO団体等で「うきまガーデンカフェプロジェクト」を立ち上げ、地域の子どもの体験活動や飲食のできる空間がほしいといった公園利用者の声を背景に「誰もがくつろげる空間」の創出を図るべく日々取り組んでいます。
その一環として、将来「Landscape Architect(ランドスケープアーキテクト)」を目指す東京農業大学の地域環境科学部 造園科学科の学生と協働し、風車のある広場の一部に低木や宿根草等の植栽を行い、持続可能なナチュラルガーデンを複数年かけて作り、多世代交流が生まれる活動機会を創出していきます。
また12月には昨年に引き続き、チューリップの球根1万球の植付体験も実施予定です。

1.日時:令和3年11月13日(土)~14日(日) 10:00~15:00
     ※荒天の場合は、11月27日(土)~28日(日)に延期

2.内容:チューリップの広場づくりの一環としての低木植栽
    (東京農業大学 地域環境科学部造園科学科学生との協働作業)
     ※この企画に関しては一般参加は募集しておりません

ukima_birdseye0803_05 みんなの“やってみたい”で描く広場の将来像~だれもがくつろげる空間を目指して~