小峰公園・小峰ビジターセンター

お知らせ

2023/10/03

「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」2023 実施の報告

小峰ビジターセンターでは、年に3回の里山の生きもの調査をイベント開催しています。

今回は、9月18日(月)に「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」を開催しました。

「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」2023 実施の報告_01

調査を始める前に調査の目的と方法、危険生物について、解説しました。

「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」2023 実施の報告_02

次にふれあい広場のエコパッチの周りに移動し、バッタを捕まえます。

エコパッチとは、いろいろな生きものが暮らしやすくするために、植物を刈り残している場所です。

「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」2023 実施の報告_03

バッタを捕まえるコツや持ち方を学び、バッタ捕りに挑戦です!

近づくと飛び出してくるバッタに捕虫網をかぶせたり、草から落ちて逃げようとするバッタを捕虫網ですくいあげたりして、いろいろなバッタをたくさん捕まえました。

「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」2023 実施の報告_04

捕まえたバッタは、見分けやすいように1匹ごとに容器に入れて観察します。

触角の特徴で、バッタとキリギリスに違いがあることを解説し、また、顔の形でも見分けられるようにお面を使い、捕まえたバッタの種類が何なのか、小峰ビジターセンターで作製し配布しているガイドシートを使いながら調べました。

調査の結果、バッタの仲間は、ショウリョウバッタ 8匹、オンブバッタ 11匹、ツチイナゴ 8匹、コバネイナゴ14匹の『4種類41匹』で、キリギリスの仲間は、クビキリギス4匹、マダラスズ7匹、シバスズ3匹、エンマコオロギ3匹の『4種類17匹』を確認することができました。

「里山の生きもの調査隊 小峰公園でバッタをさがそう!」2023 実施の報告_05

イベントの最後に、バッタのジャンプ力や飛ぶ距離を競う『バタリンピック』を開催。参加した家族ごとに、選手を2匹選び競技に参加。競技の結果は、第3位8.4m、第2位.9.5m、優勝は10.3mでした。競技の結果は、第3位8.4m、第2位.9.5m、優勝は10.3mでした。

晴天に恵まれ熱中症の心配もありましたが、すぐ近くの四阿で適宜休憩をしつつ、楽しく有意義な活動を行うことができました。参加者の皆様、ご協力ありがとうございました。

※イベント後、バッタは元いた場所へ放しました。小峰公園では、動植物の採取をご遠慮いただいております。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(金井レンジャー)