泉水と名石、そして緑と野鳥

清澄庭園

きよすみていえん
  • 清澄庭園夏
  • 清澄庭園夏
  • 清澄庭園夏

基本情報

所在地
江東区清澄3-3-9

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間など時間延長が行われる場合もあります。

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

入園料
一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】
一般   120円
65歳以上 50円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【小中学校等の団体】
小学校及び都内の中学校は、事前に電話にて来園日と人数をお知らせください。
東京都外の中学校も、事前の申請により引率の先生方と中学生が無料となります。
入園料免除申請書に必要事項をご記入の上、ご来園の1週間前までにファックス(03-3641-5884)でお申込みください。
 
【年間パスポート】
一般    600円
65歳以上 280円

【9庭園共通年間パスポート】
一般    4,000円
65歳以上 2,000円

【ご利用いただける決済サービス】
電子マネー決済 交通系電子マネー, QuicPay, iD, 楽天Edy
クレジット決済 JCB, VISA, MASTER, 銀聯, AMERICAN EXPRESS, Diners Club, DISCOVER Card
QRコード決済 PayPay, 楽天Pay, d払い, au Pay, メルペイ, Alipay, WeChatPay, Smart Code

庭園ガイドのお知らせ
○本園では、下記日時に庭園ガイド(無料)を行っております。
土曜日、日曜日及び祝日:午前11時と午後2時

※7月、8月のガイドは休止となります。

※庭園ガイドについては、気象状況等により実施を中止する場合があります。
当日の実施については、清澄庭園サービスセンターにお問合せください。

交通案内

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

駐車場
・駐車場はございません

お問い合わせ先

清澄庭園サービスセンター
〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-9
03-3641-5892

※都立公園等での撮影については
こちら

おすすめ情報

庭園について

庭園風景

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」です。この造園手法は、江戸時代の大名庭園に用いられたものですが、明治時代の造園にも受けつがれ、清澄庭園によって近代的な完成をみたといわれています。
この地の一部は江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられています。享保年間(1716~1736年)には、下総国関宿の藩主・久世大和守の下屋敷となり、その頃にある程度庭園が形づくられたようです。
明治11年、岩崎弥太郎が、荒廃していたこの邸地を買い取り、社員の慰安や貴賓を招待する場所として庭園造成を計画、明治13年に「深川親睦園」として 一応の竣工をみました。弥太郎の亡きあとも造園工事は進められ、隅田川の水を引いた大泉水を造り、周囲には全国から取り寄せた名石を配して、明治の庭園を 代表する「回遊式林泉庭園」が完成しました。
清澄庭園は、関東大震災で大きな被害を受けましたが、この時図らずも災害時の避難場所としての役割を果たし、多数の人命を救いました。岩崎家では、こう した庭園の持つ防災機能を重視し、翌大正13年破損の少なかった東側半分(現庭園部分)を公園用地として東京市に寄付し、市ではこれを整備して昭和7年7 月に公開しました。

庭園風景

また、昭和52年には、庭園の西側に隣接する敷地を開放公園として追加開園しました。ここには芝生広場、パーゴラなどがあります。また、サクラの木が20 本ほど植えられ、春のお花見の場となっています。なお、庭園の方は、昭和54年3月31日に東京都の名勝に指定されています。

庭園情報

  • 開園年月日

    昭和7年7月24日

  • 開園面積

    庭園 37,434.32平方メートル、開放公園 43,656.95平方メートル(平成27年7月1日現在)

  • 主な植物

    クロマツ、サクラ(カンヒザクラ)、アジサイ、ツツジ類、ハナショウブ

  • 施設

    集会場(涼亭・大正記念館

    車いす通行可ルートはこちら

ご利用にあたっての注意

  • ペットをお連れの方へ
    有料公園(都立庭園・植物園等)は、公園管理上、犬などのペット連れでの入場はお断りしています。

  • AED設置公園施設
    この公園施設ではAEDを設置しています。お客様の安全安心確保に努めています。

  • 喫煙マナーのお願い
    喫煙は、多くの利用者が集まる場所・広場や受動喫煙のおそれがある場所などではご遠慮いただいております。公園内における喫煙マナーについて、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 撮影について
    都立公園での撮影について(東京都建設局)

見どころ

花の見ごろ情報

施設について

園内マップ

園内マップ

▼詳細なマップは、下記ファイルをダウンロードしてください。

園内マップダウンロード

アクセスマップ

アクセス

所在地

東京都江東区清澄二・三丁目

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

※文化財は後世に残すべき貴重な財産であり、これを守るために定期的な保存修理工事を要します。ご理解とご協力をお願いいたします。 
※清澄庭園は、文化財保護法(第2条)により芸術上又は観賞上価値の高い日本庭園として、都指定名勝に指定されており、将来の文化向上発展の基礎をなすものであるため、その保存が適切に行われるように、周到の注意をもって多くの方に静かに観賞していただいている施設ですので、ペット連れの入園はお断りしております。

入園料
一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】
一般   120円
65歳以上 50円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
 
【年間パスポート】
一般    600円
65歳以上 280円

【9庭園共通年間パスポート】
一般    4,000円
65歳以上 2,000円

【ご利用いただける決済サービス】
電子マネー決済 交通系電子マネー, QuicPay,iD, 楽天Edy
クレジット決済 JCB,VISA, MASTER, 銀聯,AMERICAN EXPRESS,Diners Club,DISCOVER Card
QRコード決済 PayPay, 楽天Pay, d払い, au Pay, メルペイ, Alipay, WeChatPay, Smart Code


庭園ガイドのお知らせ
○本園では、下記日時に庭園ガイド(無料)を行っております。
土曜日、日曜日及び祝日:午前11時と午後2時

※7月、8月のガイドは休止となります。

※マスクの着用は任意としております。
※庭園ガイドについては、気象状況等により実施を中止する場合があります。
当日の実施については、清澄庭園サービスセンターにお問合せください。

交通案内

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

駐車場
・駐車場はございません