緑に包まれたファミリースポーツ公園

府中の森公園

ふちゅうのもりこうえん

お知らせ

2024/01/16

【1月23日(火)開催】「えほんとあそぼう!」

府中の森公園では1月23日(火)に、「にじのかけはしプロジェクト」の一環として「えほんとあそぼう!」を開催いたします。

季節に合わせ冬や節分にまつわる絵本の読み聞かせや、ペープサートや手袋人形を用いて、動きを持たせ、子ども達の想像力を掻き立てるイベントですのでぜひご参加ください。

 

【開催日時】

2023年1月23日(火)

第1回:10時30分~10時50分(約20分)

第2回:11時~11時20分(約20分)

※雨天中止。中止の場合は前日の15時までに、府中の森サービスセンターのXにてお知らせいたします。

 

【場所】

府中の森公園 遊具広場(もり公園にじいろ広場)付近

マップはこちら

 

【参加方法】

当日、もり公園にじいろ広場にお集まりください。

チラシはこちら

 

 

■「えほんと遊ぼう!」詳細

遊具広場内にミニシアターを設営し、ボランティア団体「おはなし夢くらぶ」によるペープサートや手袋人形を用いた、冬をテーマにした絵本の読み聞かせです。

 

■「にじのかけはしプロジェクト」について

府中の森公園の遊具広場は、令和3年10月に「誰もが楽しめる遊具広場」としてリニューアルオープンし、たくさんの方にご利用いただいています。その一方で、利用を希望する方々から、「公園にでる勇気がない」「うちの子が受け入れられるか心配」といった声があがっていることも事実です。不安を持っておられる方々が来園するきっかけとなり、公園に通いやすくなるようになってほしいという思いから、府中の森公園では「にじのかけはしプロジェクト」として、地域の方やボランティア団体にもご協力いただき、手遊びや絵本の読み聞かせなどを通して、みんなで遊び、保護者同士をつなげる交流の機会を創出していくことが目標です。

 

■協力:おはなし夢くらぶ

府中市市民活動センタープラッツに登録しているボランティア団体。2009年4月に保育士や学童の職員、学校図書館司書、そのOGが集まり結成。絵本の読み聞かせ、語り、紙芝居、ペープサート、パネルシアター、わらべ歌など、様々なおはなしの世界を子どもから大人たちに楽しんでいただきたいと活動を進めています。

 おはなし夢くらぶの詳細はこちら

 

おはなし夢くらぶ提供画像1-thumb-304xauto-110752

読み聞かせイメージ(提供:おはなし夢くらぶ)

おはなし夢くらぶ提供画像2-thumb-304xauto-110753

読み聞かせイメージ(提供:おはなし夢くらぶ)