ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

庭園へ行こう。  > 旧古河庭園  > お知らせ

お知らせ

2019年12月 9日

【重要】午後休園のお知らせ<12月16日・1月20日・2月17日午後休園>

バラや梅林の維持管理作業のため、下記の日時は午後休園とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが、休園時間を避けてお越しくださいますようお願い申し上げます。


<休園日時>
令和元年12月16日(月)12時~17時
令和2年 1月20日(月)12時~17時
令和2年 2月17日(月)12時~17時

※上記の最終入園はすべて11時30分、閉園は12時となります。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ページの上部へ

2019年12月 9日

9日の紅葉の状況【園内全域紅葉見頃】園内の紅葉はまだまだ見頃です

旧古河庭園191209紅葉の様子(2).jpg

展望台横階段・見頃

旧古河庭園191209紅葉の様子(17).jpg

大滝・見頃

旧古河庭園191209手水鉢(3).jpg

手水鉢は兜門手前の渓谷見晴台(四阿跡)から梅林広場へ向かう道にあります

旧古河庭園191209紅葉の様子(11).jpg

茶庭・見頃

旧古河庭園191209紅葉の様子(6).jpg

枯滝上見晴台から・見頃

園内全域の紅葉が見頃真っ盛りとなっております!
旧古河庭園のモミジは状態も良く、色づいたモミジの色がまるで蛍光色のように鮮やかで見ごたえ抜群です!!
いろんな紅葉を見てきましたが、ここまで綺麗に色が出るところはなかなか無いのではないでしょうか。

洋館を入れた紅葉スポット・黒ボク石積み付近、枯滝付近、茶庭、渓谷、大滝と全ての紅葉ポイントが色づき現在見頃。
一部落葉が始まっている部分もございますので、お早めのご来園をおすすめします。
例年ですとモミジの紅葉は12月上旬ごろまでが見頃となりますが、今年もその流れになりそうです。
なるべくお早目のご来園をおすすめします。
ご参考になさってください。
また、兜門手前の四阿跡(渓谷を見下ろす見晴台)から梅林広場に抜ける道にある手水鉢(ちょうずばち)にモミジの葉を浮かべ、フォトスポットとしています。
赤青黄と鮮やかな葉色が美しいです。
是非撮影してみてください。

そしてバラは来年の春バラのため、全て切りました。
来年5月まで少しの間お休みをいただきます。

また、現在徒歩15分の六義園では「紅葉と大名庭園のライトアップ」を開催中。
こちらも紅葉が見頃となっています。
六義園と旧古河庭園、両方行く方はお得な「園結びチケット」のご利用をおすすめしています。
さらにこちらをお持ちの方は六義園でも並ばずにお入りいただけます。
紅葉狩りのお供にいかがですか?

紅葉の時期が終わるまではホームページ更新頻度を上げていきますので、開花情報を知りたい方はこまめにチェックしてくださいね。
和と洋、それぞれの色とりどりの秋を感じる旧古河庭園に是非ご来園ください。

写真は9日朝撮影。


開花状況はこのホームページお知らせ欄かツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。


●12月16日(月)12時~17時は休園となります。

●洋館は休館日や貸し切りがございます。12月は貸し切り・休館が多くなっております。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。

ページの上部へ

2019年12月 9日

六義園と旧古河庭園 共通入園券「園結びチケット」の案内

旧古河庭園180508広報用(20)小.JPG

旧古河庭園:春バラの時期はライトアップも

旧古河庭園161117紅葉の様子(9)379KB.jpg

旧古河庭園:バラだけでなく紅葉も見所

IMG_0455小.jpg

六義園:ライトアップされた大きなシダレザクラは見事

つつじ茶屋.jpg

六義園:紅葉も素晴らしいです

【1212】A3六-旧古-001.jpg

ページの上部へ

2019年12月 6日

6日の紅葉・バラの状況【園内全域紅葉見頃・バラ40種類開花】園内のほぼ全てのモミジが色づきました

旧古河庭園191206紅葉の様子(7).JPG

枯滝・見頃

旧古河庭園191206紅葉の様子(20).jpg

大滝・見頃

旧古河庭園191206紅葉の様子(3).jpg

芝生広場からの洋館・見頃

旧古河庭園191206ブルー・ライト.jpg

ブルー・ライト/バラは8日(日)まで

旧古河庭園191206紅葉の様子(17).jpg

茶庭・見頃

園内のモミジはどれも色づきが鮮やかで眩しいほど。
特に今の茶庭は必見です。

現在バラと紅葉が両方楽しめる、旧古河庭園が一年で一番鮮やかな時期。
園内全域の紅葉が見頃真っ盛りとなっております!
旧古河庭園のモミジは状態も良く、色づいたモミジの色がまるで蛍光色のように鮮やかで見ごたえ抜群です!!
いろんな紅葉を見てきましたが、ここまで綺麗に色が出るところはなかなか無いのではないでしょうか。

洋館を入れた紅葉スポット・黒ボク石積み付近、枯滝付近、茶庭、渓谷、大滝と全ての紅葉ポイントが色づき現在見頃。
一部落葉が始まっている部分もございますので、お早めのご来園をおすすめします。
例年ですとモミジの紅葉は12月上旬ごろまでが見頃となりますが、今年もその流れになりそうです。
ご参考になさってください。
また、兜門手前の四阿跡(渓谷を見下ろす見晴台)から梅林広場に抜ける道にある手水鉢(ちょうずばち)にモミジの葉を浮かべ、フォトスポットとしています。
赤青黄と鮮やかな葉色が美しいです。
是非撮影してみてください。

更にバラは40種類が開花しています。
バラは12月8日(日)まで咲かせています。
いよいよあと2日となりますので紅葉とともに見逃さずにお楽しみください。

また、現在徒歩15分の六義園では「紅葉と大名庭園のライトアップ」を開催中。
こちらも紅葉が見頃となっています。
六義園と旧古河庭園、両方行く方はお得な「園結びチケット」のご利用をおすすめしています。
さらにこちらをお持ちの方は六義園でも並ばずにお入りいただけます。
紅葉狩りのお供にいかがですか?

紅葉の時期が終わるまではホームページ更新頻度を上げていきますので、開花情報を知りたい方はこまめにチェックしてくださいね。
和と洋、それぞれの色とりどりの秋を感じる旧古河庭園に是非ご来園ください。


それではバラの開花情報を案内いたしますので、ご参考になさってください。
6日現在、開花を確認しているのは
・スターリング・シルバー
・レディ・メイアン
・ディスタント・ドラムス
・コンフィダンス
・アブラカダブラ
・ランドラ
・クレオパトラ
・アンドレ・ル・ノートル
・乾杯
・紫雲
・デザートピース
・ガーデン・パーティー
・シャルル・ドゥ・ゴール
・ロイヤル・プリンセス
・バニラ・パフューム
・カリフォルニア・ドリーミング
・ラ・フランス
・ローラ
・インカ
・マダムサチ
・プリンセス・オブ・ウェールズ
・カーディナル
・きらり
・芳純
・ゴールデン・メダイヨン
・ユキサン
・カクテル
・初恋
・琴音★
・ハーモニィ
・ヨハネ・パウロ二世
・春芳
・ヘルムット・シュミット
・ダブル・ディライト
・ブルー・ライト
・ソニア
・緑光★
・万葉
・つるレディ・ヒリンドン
・ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ
です。
太字は今朝開花確認)
★は見頃の株です。


◆12月8日(日)まで「錦秋染まる旧古河庭園」開催!
期間中は秋バラと共に日本庭園の紅葉が色づき、バラと紅葉、そして和と洋の調和が鮮やかにお楽しみいただくことができます。
12月7日(土)、8日(日)は「染物ワークショップ」を開催。
紅葉とともに楽しんでいってくださいね!
詳しくはこちら「錦秋染まる旧古河庭園」

写真は6日朝撮影。


開花状況はこのホームページお知らせ欄かツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。


●洋館は休館日や貸し切りがございます。12月は貸し切り・休館が多くなっております。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。

ページの上部へ

2019年12月 6日

11月16日(土)~12月8日(日)「錦秋染まる旧古河庭園」開催!

旧古河庭園では今年も紅葉の見頃に合わせて「錦秋染まる旧古河庭園」を開催します。
美しく色づいた紅葉とともに、津軽三味線や琵琶の演奏会、人力車の体験乗車もお楽しみいただけます。
バラや洋館だけでない、旧古河庭園の鮮やかな「和」の部分をご堪能下さい。
なお、イベント期間中はバラも咲いています。
和と洋、紅葉とバラ。
欲張りなほど見どころたっぷりな秋の庭園をお楽しみください。

旧古河庭園181130紅葉の様子(19)901KB.JPG

旧古河庭園181128紅葉の様子(33)837KB.JPG

旧古河庭園181125コンラッド・ヘンケル.JPG

IMG_1480.jpg

旧古河庭園161123紅葉の様子(6)379KB.jpg

令和元年11月16日(土)~12月8日(日)
9時~17時(最終入園は16時30分)


●秋を彩る演奏会 12時/15時(各回約30分) ※雨天中止
・琵琶 11月23日(土・祝)  出演:谷中琵琶style
・津軽三味線 11月30日(土) 出演:小山兄弟

場所  洋館横芝生広場
参加費 無料(入園料別途)


●臨時売店 期間中毎日 10時~16時 ※荒天中止
雑貨・ジェラート等の販売

●大正気分で人力車 ※雨天中止
学生の車夫が曳(ひ)く人力車の乗車体験ができます。
和傘や半纏の用意もございますので写真撮影スポットとしてもご利用ください。
11月23日(土・祝)11時~15時(受付は14時30分まで)
場所   芝生広場アプローチ部分
参加費  無料(入園料別途)
定員   80人(当日先着順・事前申込不要)
協力   學生俥屋

●伝統技能見学会 ※荒天中止
雪吊り等の実演・解説と作業体験
12月8日(日)10時・13時(各回約60分)
※整理券は当日各回30分前から配布
集合場所  サービスセンター前
参加費   無料(入園料別途)
定員    各回30名(当日先着順・事前申込不要)




★小山兄弟
兄 小山慶一
1992年、津軽三味線小山流入門。現在は小山流準総師範。2011年には坂本冬美・藤あや子博多座初夢公演・大阪新歌舞伎座特別企画公演で演奏する。1995年頃より、演奏活動を始める。ソロ演奏を中心に、ジャンルを越えて活動。

弟 小山慶宗
1995年、津軽三味線小山流入門。2012年には小山流師範取得。2010年、日本民謡フェスティバルに出演し、NHKホールにて演奏する。

兄弟共々各種イベント活動やボランティア活動を通し、日本伝統芸術の伝承、更には舞台、テレビ等に出演するなど、精力的に活動中。兄弟共に2015年『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』 全国5大ドームツアーに参加。同年12月31日、第66回紅白歌合戦石川さゆり『津軽海峡冬景色』に出演。翌年ARASHI”Japonism show"in ARENA 参加。


★谷中琵琶Style
一人でも多くの人に琵琶を好きになって欲しい。
そんな思いで琵琶奏者の川嶋かわしま信子のぶこと久保田くぼた晶子あきこが2006年に谷中琵琶Styleを結成。琵琶の音が町に溶け込む風景を目指した事から、情緒ある谷中の町で活動をスタートさせた。本来は一人で弾き語る琵琶の可能性を探りながら、二人ならではの楽曲の創作やアレンジを行う。2015年7月に待望のファーストアルバム「あけぼの」を発売した。


★學生俥屋
今から30年前に早稲田大学、明治大学の学生の有志を中心として作られた人力車サークル。
一に人、二に俥、三、四がなくて、五に推して知るべし。を信条とし、大切にしながら活動している。



ページの上部へ

庭園へ行こう。  > 旧古河庭園  > お知らせ