ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

庭園へ行こう。  > 向島百花園  > お知らせ

お知らせ

2018/12/19

「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~」開催のお知らせ

向島百花園は江戸時代後期の開園当初には、約360本のウメが植えられ、梅の名所として「新梅屋敷」と呼ばれ親しまれました。現在も、月影・初雁・白加賀・道知辺・鹿児島紅等20種類近くの梅をご覧いただけます。また、梅花とともに江戸の文化を楽しむ催しを開催します。早春の向島百花園で、梅の香りと江戸の趣を楽しみながら、粋なひとときをお過ごしください。

向島百花園180210江戸大道芸 (55).JPG

江戸大道芸

向島百花園180218すずめ踊り (23).JPG

すずめ踊り

向島百花園180223庭さんぽ (2).JPG

職員と歩く「庭さんぽ」

向島百花園180224野草ウォッチング (5).JPG

野草ウォッチング

向島百花園180224園内梅状況 (9トリミング).jpg

平成31年2月9日(土)~3月3日(日) 9時~17時(最終入園は16時30分) 内容
 
①梅を詠む
日 時  期間中毎日 9時~17時 *荒天中止
場 所  藤棚横四阿
内 容  お客様に「梅」を題材に俳句・和歌を俳句帳にお書きいただきます。
参加費  無料(入園料別途)

②江戸大道芸
日 時  平成31年2月10日(日)、2月24日(日) 
     各日11時40分、13時、15時 (各回約30分) *雨天中止
場 所  売店前広場
内 容  南京玉すだれや独楽回し等の大道芸を披露します。
出 演  浅草雑芸団
観覧方法 当日自由観覧 無料(入園料別途)

③すずめ踊り
日 時  平成31年2月9日(土)、3月3日(日) 
     各日13時、15時(各回約30分) *雨天中止
場 所  売店前広場
内 容  初代園主の佐原鞠塢出身の地、仙台が発祥で、墨田区ゆかりの
     浮世絵師、葛飾北斎が描いた「北斎漫画」にも登場している
     「すずめ踊り」を披露します。
出 演  福来 雀
観覧方法 当日自由観覧 無料(入園料別途)

④庭さんぽ~向島百花園の楽しみかた~
日 時  平成31年2月11日(月・祝)
     11時、14時(各回約60分) *荒天中止
集 合  サービスセンター裏
内 容  職員が向島百花園ならではの草花や庭園風景の楽しみ方を
     ご紹介しながら、園内を散策して回ります。
定 員  各回20名(当日先着順)
参加費  無料(入園料別途)
参加方法 当日、集合場所にお集まりください。

⑤野草ウォッチング
日 時  平成31年2月16日(土)
     11時40分、14時40分(各回約60分) *雨天中止
場 所  秋の七草コーナー前
内 容  講師の解説のもと、園内の野草を観察します。
講 師  若林 芳樹 氏(植物研究家)
参加費  無料(入園料別途)
定 員  各回30人(当日先着順)
参加方法 当日、集合場所にお集まりください。

⑥庭園ガイド
日 時  平成31年2月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、
     23日(土)、24日(日)、3月2日(土)、3日(日)
     各日11時、14時(各回30分程度) *荒天中止
集 合  サービスセンター裏
内 容  向島百花園のガイドボランティアが歴史や見どころを解説しながら、
     園内をめぐります。本イベント期間以外の土日も実施しています。
参加費  無料(入園料別途)
定 員  各回30人(当日先着順・事前申込不要)

ページの上部へ

2018/10/25

「春の七草の展示」のお知らせ

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。向島百花園では毎年、この春の七草を籠に仕立て「七草籠」を作り、皇室にも献上しています。
今年も「献上七草籠」や直径約50㎝高さ約1mの「ジャンボ七草籠」、「地植えの春の七草」等の展示を行います。新春の風物詩と職人の技をぜひお楽しみください。

向島百花園180108献上七草籠 (1).JPG

献上七草籠

向島百花園180114ジャンボ七草籠 (5).JPG

ジャンボ七草籠

向島百花園180111地植えの七草 (3).JPG

地植えの春の七草

⑴日 時  平成30年12月23日(日・祝)~28日(金)
      平成31年 1月 4日(金)~ 7日(月)
      9時~17時 ※雨天中止

      ※1月1日(火・祝)~3日(木)については、隅田川七福神めぐり(福禄寿)の
       エリアのみお入りいただけます。


⑵場 所  【献上七草籠の展示】
       サービスセンター前

      【ジャンボ七草籠の展示】
       売店前四阿

      【地植えの春の七草】
       春の七草コーナー


⑶内 容  皇室にも献上している「献上七草籠」のほか、「ジャンボ七草籠」や「地植えの春の
      七草」をご覧いただけます。
      ※「献上七草籠」は、平成31年1月4日(金)~1月7日(月)の展示となります。

ページの上部へ

2018/10/25

「伝統技能見学会~春の七草籠の制作~」開催のお知らせ

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。向島百花園では毎年、この春の七草を籠に仕立て「七草籠」を作り、皇室にも献上しています。今年も職人(向島百花園職員)による七草籠制作の実演をご覧いただく見学会を開催します。新春の風物詩と職人の技を、ぜひお楽しみください。

向島百花園171223伝統技能見学会 (12).JPG

向島百花園171223伝統技能見学会 (49).JPG

向島百花園180108ジャンボ七草籠 (4).bmp

⑴日 時  平成30年12月22日(土) 10時~・13時~ (毎回45分程度) ※雨天中止

⑵場 所  売店前四阿

⑶内 容  毎年皇室に献上している「献上七草籠」と、直径50㎝高さ1mの「ジャンボ七草籠」
      を職人(向島百花園職員)が制作する様子をご覧いただけます。

⑷参加費  無料(入園料別途)

⑸定 員  当日自由参加

⑹参加方法 開催場所に直接お集まりください。

ページの上部へ

2018/10/16

【重要】御成座敷の利用休止のおしらせ(平成30年10月~平成31年3月末まで)

当庭園の有料集会施設「御成座敷」は、平成30年10月から平成31年3月末まで施設改修工事を行うため、ご利用を休止させていただきます。(工事の進捗状況によって休止期間が変更となる場合もございます。何卒ご了承ください。)
 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページの上部へ

2018/10/11

「菊が彩る江戸花屋敷」開催のお知らせ

江戸時代は園芸文化が大きく発展した時代で、菊も様々な品種が誕生し、全国で発展しました。その中で誕生した様々な系統が、今日では伝統的な園芸品種として「古典菊」と呼ばれています。向島百花園では、菊の開花時期に合わせて、古典菊の展示と菊にまつわる催しを開催します。往時から現代に続く園芸文化である「菊」の優美な姿を、ぜひお楽しみください。

向島百花園171101菊の展示 (7).JPG

向島百花園171109菊の展示 (7).JPG

向島百花園171109菊の展示 (11).JPG

昨年の展示の様子

開催期間 平成30年11月1日(木)~11月25日(日)

内  容


⑴「古典菊・菊盆栽の展示」

日 時  期間中毎日 9時~17時

場 所  売店前四阿・売店横展示台

内 容  江戸菊・嵯峨菊・肥後菊等の古典菊と、色とりどりの花が
     可愛らしい小菊盆栽を展示します。


⑵「菊の育て方教室」

日 時  平成30年11月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
     各日 13時~14時 ※雨天中止

内 容  菊の育て方や菊盆栽の作り方、色とりどりの菊を咲かせる楽しさをお話しいたします。

講 師  秋庭通男氏(東京菊花会副理事)他

参加費  無料(入園料別途)

参加方法 当日、売店前広場にお集まりください


⑶庭さんぽ~向島百花園の楽しみ方~

日 時  平成30年11月23日(金・祝)
     11時・14時(各回約60分) ※荒天中止

内 容  職員が古典菊を中心に、向島百花園ならではの草花や
     庭園風景の楽しみ方をご紹介しながら園内を散策して回ります。

定 員  各回20名(当日先着順)

参加費  無料(入園料別途)

参加方法 当日、サービスセンター裏にお集まりください

ページの上部へ

庭園へ行こう。  > 向島百花園  > お知らせ