ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

庭園へ行こう。  > 六義園  > お知らせ

お知らせ

2019年7月10日

【六義園】「紅葉と大名庭園のライトアップ」開催決定!

181130中の島(鏡面)--.jpg

鏡のように水面にライトアップが映し出されます

DSC_0592.JPG

竹林と紅葉したもみじとのコントラストがきれい

_MG_8018.jpg

吹上松も存在感が際立ちます

DSC_0117.JPG

石組のライトアップも見どころのひとつです

_64A8909.jpg

日中は陽に映える紅葉がうつくしい


今年も、都内有数の紅葉の名所である六義園で19回目を迎える「紅葉と大名庭園のライトアップ」の開催が決定しました。
期間中は開園時間を21時まで延長して、秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がり、水面にまばゆく映し出される様子をお楽しみいただけます。
日常とは異なる、幻想的な姿を見せる六義園で、落ち着いた秋の佇まいと艶やかな紅葉をお楽しみください。

紅葉と大名庭園のライトアップ
期 間 : 令和元年 11月20日(水)~12月12日(木) 
      9時~21時(最終入園は20時30分)
      ※期間中は駒込駅から徒歩2分の染井門を開門いたします
      ※16時30分以降は安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。

①ライトアップ 
 時間:日没~21時

②もみじ茶屋 ※荒天時休業の場合あり
 場所:吟花亭跡付近
 時間:10時~20時30分
 内容:軽飲食の販売

③抹茶茶屋
 場所:吹上茶屋・心泉亭
 時間:【吹上茶屋】9時~20時30分(L.O.20時)
    【心泉亭】平日:12時~20時(L.O.19時30分)
         土日祝日:10時30分~20時(L.O.19時30分)
 内容:抹茶と和菓子のセット、六義園オリジナルのお土産等の販売

④お土産処 ※荒天時休業の場合あり
 場所:サービスセンター前
 時間:9時~20時
 内容:六義園オリジナル商品等、お土産の販売

⑤庭園ガイド ※荒天時中止の場合あり
 時間:各日11時、14時(各回60分程度)
 内容:庭園ガイドボランティアの案内で、紅葉の季節ならではの園内散策をお楽しみください。
 集合場所:サービスセンター前及び染井門売札所前
 参加費:無料(入園料別途)

※画像はすべて昨年の様子です。

ページの上部へ

2019年7月 4日

【六義園】タマアジサイの開花状況と「和傘で庭園めぐり」のお知らせ

190704タマアジサイ (4).JPG

玉紫陽花のつぼみ

190704タマアジサイ (3).JPG

開花


タマアジサイの開花状況
タマアジサイは球形のつぼみが特徴の系統です。ほかのアジサイが咲いている頃に、大きく玉のようなつぼみを見ることができます。その玉のようなつぼみがほころび、開花しはじめました。7月4日現在で2輪ほど咲き始めています。(休憩所兼売店の裏手に咲いています。)つぼみも多くありますので、これからの開花がたのしみです。


和傘で庭園めぐり
期間:令和元年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
日差しが強くなる夏季に合わせて和傘を無料で貸出し致します。暑さ対策や日焼け予防のほか、ご来園の記念撮影にもご利用いただけます。詳細はこちらから。


ページの上部へ

2019年7月 3日

★募集終了★【六義園】「江戸うちわづくりに挑戦!」のお知らせ

六義園「江戸うちわづくりに挑戦!」にたくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
本イベントは定員に達したため、募集を締め切らせていただきます。
引き続き、様々な催しを実施してまいりますので、皆様のご来園をお待ちしています。

DSC_0680.JPG

オリジナルのうちわを作りましょう!

1807-.jpg

昨年の様子

190610冷抹茶.JPG

さっぱりとした冷抹茶セット付

滝見茶屋190614.jpg

完成したうちわ片手に園内散策はいかがですか

六義園160930玉藻磯からの中の島-2.jpg

夏の六義園にぜひお越しください


夏に向けて、六義園でオリジナルうちわを手作りする「江戸うちわ」づくり教室を開催します。

伝統工芸「江戸うちわ」は、江戸時代、浮世絵や木版刷りの技術を取り入れて、歌舞伎役者の似顔絵や美人画、風景画などを描いた絵うちわとして流行し、小粋な夏の風物として江戸の女性の装飾品として好まれていました。
現代まで続くこの「江戸うちわ」は竹の選別から始まり、完成まで21もの工程があり、非常に丹念に作られています。

今回、六義園では「江戸うちわ」作りの技術を継承してきた職人を講師に迎え、オリジナルのうちわを作っていただきます。
小さなお子様も楽しく作ることができます。ぜひご家族・ご友人と、緑あふれる六義園で日本の伝統の技に触れてみませんか。

日  時:令和元年7月27日(土)
    10時~12時(受付は9時30分から)

場  所:六義園サービスセンター

内  容:六義園とうちわの歴史を学びながら、「江戸うちわ」づくりを行います

講  師:太田 美津江氏(伝統工芸士)

定  員:20名(事前申込制・先着順)

参加費:2,000円(入園料別途)※冷抹茶と和菓子のセット付き

お申込み:6月24日(月)からメールにて受付いたします。
 メールの件名に「江戸うちわづくり申込」とご記入の上、
 本文に①江戸うちわづくり ②参加者全員の氏名 ③代表者の電話番号 をご記入の上、
 rikugien-event.sm@tokyo-park.or.jp
 までお申込下さい。
 ・1件につき4名様までお申込みいただけます。
 ・定員になり次第、受付終了となります。

みなさまのご応募をお待ちしております。

ページの上部へ

2019年6月26日

【六義園】「夏の六義園~お江戸歴史体験~」のお知らせ

180818アドベンチャー問題設置場所(吹上松).JPG

こんなところや、

180825アドベンチャー参加の様子.jpg

こんな場所にクイズが用意してあります。

ちょうちんと法被.jpg

法被を着て、ちょうちんをもって記念撮影をどうぞ!

180818滝見茶屋.JPG

木陰が多く涼めます

180821中の島-.JPG

夏の六義園~中の島~


六義園では、園内の各所をクイズに回答しながら巡る「六義園アドベンチャー」や「ちょうちん片手に記念撮影」と、親子で遊びながら体験できる催しを開催します。歴史と緑あふれる夏の六義園で、江戸の文化を楽しみましょう。

夏の六義園~お江戸歴史探検~
期間:令和元年 8月17日(土)~8月25日(日)

①六義園アドベンチャー
 時間:9時~15時
 受付:サービスセンター窓口
 参加費:無料(入園料別途)

受付で「六義園アドベンチャーシート」を受け取ったら、シートを持って園内の各ポイントにある六義園の歴史や樹木等に関するクイズに答えながら、園内を巡ってください。答え合せののち、高得点の方にはその場で六義園オリジナル景品をプレゼントします。問題は日本語版と英語版をご用意しています。

②ちょうちん片手に記念撮影
 時間:9時30分~16時 ※荒天中止
 場所:サービスセンター横
 参加費:無料(入園料別途)

六義園特製ちょうちんと法被姿で記念撮影をしていただけます。法被は、庭師などの職人や町火消が着用していたもので、提灯は、電気のない時代に使われていた持ち運びできる照明です。庭園を背景に記念撮影をどうぞ。子供サイズの法被もございます。

日本庭園、日本文化を身近に感じることができるこの機会に、ぜひお越しくださいませ。
※虫よけ・熱中症対策をしてご来園ください。

ページの上部へ

2019年6月23日

【六義園】見ごろのあじさい(6/23現在)と七夕飾りのお知らせ

190623玉紫陽花.JPG

タマアジサイ-蕾が徐々に大きくなってきています

190623黒軸.JPG

若枝が黒色になる「黒軸」

190623江戸太神楽 (1).JPG

しだれ桜前広場

190623城ケ崎.JPG

城ケ崎-心泉亭脇の園路にて

-180707七夕飾り.jpg

しだれ桜前に飾ったたくさんの願いごと(昨年の様子)

見ごろのあじさい
六義園の中で最後に咲くあじさい「タマアジサイ」の蕾が徐々に大きくなってきています。球形のこの蕾が特徴で和名・学名の由来にもなっています。開花はほかの系統より遅咲きで、ほかのあじさいの花が咲いているころに大きく玉のような蕾をみることができます。
そのほか、黒軸や城ケ崎などのあじさいは見ごろが続いておりますが、どうぞお早目にご覧ください。


七夕飾り

令和元年7月1日(月)~7月7日(日)
9時~17時(入園は16時30分まで)
短冊に願いごとを書いて、笹に結び付けることができます。
願いごとでいっぱいになった笹から「大きなしだれ桜」の前に飾ります。
※短冊とペンはご用意しています。

吹上茶屋では季節限定で冷たい甘酒や冷抹茶も提供しています。
緑美しい六義園にぜひお越しください。
※虫よけ・熱中症対策をしてお越しくださいませ。

ページの上部へ

庭園へ行こう。  > 六義園  > お知らせ