ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

庭園へ行こう。  > 六義園  > お知らせ

お知らせ

2019年8月15日

【六義園】8月21日まで!変化朝顔の展示期間延長のお知らせ

190814変化朝顔.JPG

8/14撮影

190812変化朝顔.JPG

8/12撮影

190812変化朝顔 (2).JPG

8/12撮影

190806変化朝顔.JPG

8/6撮影


六義園では、江戸の町を彩った伝統園芸である朝顔を展示していますが、
12日までだった展示期間を、21日まで会期を延長して展示しております。
都立園芸高等学校の生徒が丹精込めて栽培した朝顔は約30点展示中。
1800年代に朝顔ブームがあり、江戸の町人は朝顔の変わった花や葉を鑑賞しました。
葉や花の変化は、葉が出たり、花が咲いてみないとわかりません。
現在展示中の朝顔は開花し、ものによっては変化した花をみることができます。また葉は斑入り、トンボ葉、龍葉などの変化をお楽しみいただけます。変化朝顔の名前はこの特徴ある葉の色や形、花の色や模様など、その朝顔が持つ変異がもれなくわかるような長い名前がついています。この名前にも注目して、朝顔の変化をみてみてください。
なお、朝顔の観賞は花が咲いている午前中がおすすめです。


変化朝顔の展示~江戸の町を彩った伝統園芸の朝顔~
7月27日(土)~8月21日(水)
9時~17時(最終入園16時30分)
サービスセンター横などに展示しています。


※ご来園の際は、虫除け・熱中症対策をしてお越しくださいませ。

ページの上部へ

2019年7月31日

【六義園】都立園芸高校の生徒による変化朝顔の展示と解説のお知らせ

190801変化朝顔展示.JPG

190729変化朝顔展示.JPG

190801変化朝顔展示 (2).JPG

190801変化朝顔展示 (3).JPG

190801変化朝顔展示 (1).JPG


六義園では、江戸の町を彩った伝統園芸である朝顔を展示しています。
都立園芸高等学校の生徒が丹精込めて栽培した朝顔を約30点展示中です。
1800年代に朝顔のブームがあり、江戸の町人は朝顔の変わった花や葉を鑑賞しました。葉や花の変化は、葉が出たり、花が咲いてみないとわかりません。展示中の朝顔はまだあまり開花していないため、花の変化は8月までのおたのしみです。斑入り、トンボ葉、龍葉などの変化をお楽しみください。なお、朝顔の観賞は花が咲いている午前中がおすすめです。


変化朝顔の展示~江戸の町を彩った伝統園芸の朝顔~
7月27日(土)~8月12日(月・振休)
9時~17時(最終入園16時30分)
サービスセンター横などに展示しています。

★都立園芸高校の生徒による変化朝顔の展示と解説
日時:8月2日(金)
   9時~15時(予定)※随時解説をします。


※ご来園の際は、虫除け・熱中症対策をしてお越しくださいませ。

ページの上部へ

2019年7月30日

【六義園】見ごろのタマアジサイと「和傘で庭園めぐり」のお知らせ

190730タマアジサイ (2).JPG

玉紫陽花(7/30現在)

190730タマアジサイ (1).JPG

玉紫陽花ー休憩所兼売店の裏手で咲いています(7/30現在)

190730ムクゲm.JPG

ムクゲー内庭大門近くで咲いています(7/30現在)

DSC_1138.JPG

涼を感じる風車ー吹上茶屋

190730大泉水.JPG

おだやかな大泉水


タマアジサイが見ごろです
タマアジサイはその名前からも推測されるように、花よりも球形のつぼみが特徴的です。ほかのアジサイが咲いている頃に、大きく玉のようなつぼみを見ることができます。その玉のようなつぼみがほころび、開花し、見ごろとなりました。休憩所兼売店の裏手に咲いています。花数は多くはないですが、タマアジサイがどのような花か気になる方はぜひ見にいらしてください。


和傘で庭園めぐり
期間:令和元年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
日差しが強くなる夏季に合わせて和傘を無料で貸出し致します。暑さ対策や日焼け予防のほか、ご来園の記念撮影にもご利用いただけます。詳細はこちらから。

ほかにも、六義園では窓口でうちわの貸出しを行なっています。園内での暑さ対策にご使用ください。また、暑い夏も過ごしやすくする古くからの知恵である打ち水を体験できます。
園内にある吹上茶屋では、冷抹茶と季節の上生菓子のセット(¥600)や冷甘酒(¥300)など冷たい飲み物をご用意しています。風をうけてくるくる回る風車が目にも涼しく感じられるでしょう。

※虫除け・熱中症対策をしてご来園ください。


ページの上部へ

2019年7月10日

【六義園】「紅葉と大名庭園のライトアップ」開催決定!

181130中の島(鏡面)--.jpg

鏡のように水面にライトアップが映し出されます

DSC_0592.JPG

竹林と紅葉したもみじとのコントラストがきれい

_MG_8018.jpg

吹上松も存在感が際立ちます

DSC_0117.JPG

石組のライトアップも見どころのひとつです

_64A8909.jpg

日中は陽に映える紅葉がうつくしい


今年も、都内有数の紅葉の名所である六義園で19回目を迎える「紅葉と大名庭園のライトアップ」の開催が決定しました。
期間中は開園時間を21時まで延長して、秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がり、水面にまばゆく映し出される様子をお楽しみいただけます。
日常とは異なる、幻想的な姿を見せる六義園で、落ち着いた秋の佇まいと艶やかな紅葉をお楽しみください。

紅葉と大名庭園のライトアップ
期 間 : 令和元年 11月20日(水)~12月12日(木) 
      9時~21時(最終入園は20時30分)
      ※期間中は駒込駅から徒歩2分の染井門を開門いたします
      ※16時30分以降は安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。

①ライトアップ 
 時間:日没~21時

②もみじ茶屋 ※荒天時休業の場合あり
 場所:吟花亭跡付近
 時間:10時~20時30分
 内容:軽飲食の販売

③抹茶茶屋
 場所:吹上茶屋・心泉亭
 時間:【吹上茶屋】9時~20時30分(L.O.20時)
    【心泉亭】平日:12時~20時(L.O.19時30分)
         土日祝日:10時30分~20時(L.O.19時30分)
 内容:抹茶と和菓子のセット、六義園オリジナルのお土産等の販売

④お土産処 ※荒天時休業の場合あり
 場所:サービスセンター前
 時間:9時~20時
 内容:六義園オリジナル商品等、お土産の販売

⑤庭園ガイド ※荒天時中止の場合あり
 時間:各日11時、14時(各回60分程度)
 内容:庭園ガイドボランティアの案内で、紅葉の季節ならではの園内散策をお楽しみください。
 集合場所:サービスセンター前及び染井門売札所前
 参加費:無料(入園料別途)

※画像はすべて昨年の様子です。

ページの上部へ

2019年7月 4日

【六義園】タマアジサイの開花状況と「和傘で庭園めぐり」のお知らせ

190704タマアジサイ (4).JPG

玉紫陽花のつぼみ

190704タマアジサイ (3).JPG

開花


タマアジサイの開花状況
タマアジサイは球形のつぼみが特徴の系統です。ほかのアジサイが咲いている頃に、大きく玉のようなつぼみを見ることができます。その玉のようなつぼみがほころび、開花しはじめました。7月4日現在で2輪ほど咲き始めています。(休憩所兼売店の裏手に咲いています。)つぼみも多くありますので、これからの開花がたのしみです。


和傘で庭園めぐり
期間:令和元年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
日差しが強くなる夏季に合わせて和傘を無料で貸出し致します。暑さ対策や日焼け予防のほか、ご来園の記念撮影にもご利用いただけます。詳細はこちらから。


ページの上部へ

庭園へ行こう。  > 六義園  > お知らせ