ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

庭園へ行こう。  > 浜離宮恩賜庭園  > お知らせ

お知らせ

2018/7/13

「Old meets New 東京150年」事業について

2018年が江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念し、「Old meets New 東京150年」事業を実施します。
東京150年を記念して復活するカッパバッジがついに発売されました。販売箇所や販売方法等は、HPをご確認ください。


「東京150年」HP(カッパバッジの紹介) … https://www.tokyo-150.jp/badge
「東京150年」ツイッター…https://twitter.com/Tokyo150nen?lang=ja


お問い合わせ:政策企画局 調整部 03-5388-2187(直通)

180712_tokyo_banner_rgb_B.PNG

ページの上部へ

2018/7/13

サルスベリ、見頃を迎えました!

今園内でお楽しみいただける花は以下のとおりです:

サルスベリ(白・紅)(花木園・延遼館跡)
オミナエシ(花木園)
ムクゲ(白・赤)(花木園)

ノリウツギ(梅林裏)
ナデシコ(ボタン園奥)
ミソハギ(ボタン園奥)

今咲いています(夏7月9日)N081.jpg

ページの上部へ

2018/7/13

「鷹の御茶屋」を内部公開しています!

 江戸時代、将軍が鷹狩りの際に休憩所としても使用していた「鷹の御茶屋」を、平成30年4月20日から内部公開しています。

 「鷹の御茶屋」は、鷹狩りの際、装束のまま出入りできるよう造られた藁葺の御茶屋で、将軍が休憩や暖をとる際に畳敷きの上段が設けられています。また、狩りに連れていた「鷹」を休ませるための「鷹部屋(たかべや)」もあります。

 園内散策の際に是非、お立ち寄り下さい。

【鷹の御茶屋とは】

11代将軍家斉の時代に建てられた御茶屋で、将軍の鷹狩りの待合い・休憩所として使用されていた。明治に入ると、接客のための「御茶屋」としての利用が主となる。戦災で焼失したが、平成30年、東京都により復元。

【鷹の御茶屋内部公開】

毎週火曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日(祝日も公開します)
9
30分~1630

※月曜日はメンテナンスのため、内部公開はございません。外観からのご見学となります。

※木曜日は庭園ボランティアによる「御茶屋ガイドツアー」を実施します。

【庭園ガイドボランティアによる「御茶屋ガイドツアー」】

庭園ガイドボランティアが、鷹の御茶屋の他、松の御茶屋の内部、燕の御茶屋は外観から当園の歴史や御茶屋の魅力を説明致します。

毎週木曜日 11000分~ 21100分~ 31300分~ 41400分~の計4

※各回40分程度、中学生以上、先着25名様

P4200525.JPG

「鷹の御茶屋」外観

鷹の御茶屋室内.jpg

「鷹の御茶屋」室内

ページの上部へ

2018/7/13

【ご予約受付中!】Let's茶の湯~浜離宮恩賜庭園芳梅亭で茶道体験~

 国の特別名勝・特別史跡である浜離宮恩賜庭園の芳梅亭で、日本の伝統文化「茶の湯」に気軽にご参加いただける催しを開催します。

 日本の方はもちろん、外国の方には英語による説明もありますので、日本滞在の思い出づくりに、お誘い合わせの上ご参加ください。

〇日時

平成30年9月10日(月)
平成31年3月4日(月)

※各日4回

1回目/10時~10時50分
2回目/11時~11時50分
3回目/13時~13時50分
4回目/14時~14時50分

※各回50分程度

〇場所

浜離宮恩賜庭園 芳梅亭(ほうばいてい)

〇内容

浜離宮恩賜庭園内「芳梅亭」で、茶道をお気軽に体験いただき、お抹茶を
召し上がっていただきます。外国の方には英語による説明も行います。

〇講師

本山 宗晴(もとやま そうせい)氏
(江戸千家・大内宗心茶道教室)


〇参加費

,000円(抹茶・和菓子付) ※入園料別途

〇定員

各回15名(先着順)

〇参加方法

浜離宮恩賜庭園サービスセンターにて電話で先着受付
※定員に空きがある場合は当日、浜離宮恩賜庭園・芳梅亭で先着順に受付します。

〇申込先

浜離宮恩賜庭園サービスセンター

03-3541-0200(受付時間:9時~17時)

LET'S茶の湯(H30.7.9).JPG

前回開催時の様子

ページの上部へ

2018/7/ 9

園内の工事箇所・立入規制区域について

 浜離宮恩賜庭園にて実施されている工事の実施期間・場所や立入規制区域などの詳細について、以下のとおりお知らせいたします。

浜離宮恩賜庭園石積修復その他工事について

 この工事は、外周部の石積を修復する工事ならびに、中の御門口の門扉を改修する工事です。工事中、危険回避のため工事現場内(バリケード区域内)へは立ち入らないようよろしくお願いします。

工事件名: 浜離宮恩賜庭園石積修復その他工事(29)

工事期間: 平成29年11月10日~平成30年7月12日

工事概要: 石積修復工事「外周部(汐留川側)」

        門扉改修工事「中の御門口」

工事範囲: 下図参照

※工事期間中は、野外卓広場の一部、利用が制限されます。

お気付きの点は、下記までご連絡ください。

発注者:東京都東部公園緑地事務所工事課(TEL:03‐3821‐7238)

受注者:株式会社 富士植木 現場代理人 中山 善基(TEL: 03‐3265‐6737)

 ご来園の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、文化財維持のため、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

石積修復その他工事.png

石積修復その他工事に伴う立入規制区域

ページの上部へ

庭園へ行こう。  > 浜離宮恩賜庭園  > お知らせ