ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

庭園へ行こう。  > 清澄庭園  > 施設紹介

施設紹介

大正記念館(たいしょうきねんかん)

 
昭和3年(1928)、大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築したもの。しかし、最初の建物は戦災で焼失(1945)してしまったため、昭和28年(1953)に貞明皇后の葬場殿の材料を使って再建。平成元年(1989)4月に全面改築され、現在は集会施設として利用できます。
外観 内観

涼亭(りょうてい)

 
池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りの建物。明治42年(1909)に国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために岩崎家が建てたもの。震災や戦災をまぬがれ今日に至りましたが、昭和60年(1985)に全面改築工事を行い、現在集会施設として利用できます。平成17年(2005)、「東京都選定歴史的建造物」に指定。
外観 内観

 

ご利用の詳細はこちらをご確認ください。
 

庭園へ行こう。  > 清澄庭園  > 施設紹介