ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です
TOKYO PARKS PLAY(東京パークスプレイ)

夏休みはアプリを使って都立公園で遊ぼう

  長くて暑い夏休み、親子で外遊びの機会もぐっと増える時期ですが、近年、危険を感じるくらい熱い日も多く、熱中症の心配もつきまとい・・・ついついお部屋で過ごす時間がふえているご家庭も多いのではないでしょうか?
そこで、東京都公園協会公式アプリ「TOKYO PARKS PLAY」を使って、安心して、リーズナブルに公園で遊べちゃう外遊びを提案します。

<目次>
・東京都公園協会アプリTOKYO PARKS PLAYとは?
・TOKYO PARKS PLAYを使った外遊びのメリット
・夏休みにぴったりなコンテンツ
 ーふるふる公園たんけん隊
 ー自然はっけんビンゴ
 ー公園を訪れる留鳥を知ろう
・プチコラム「暑くっても外遊びが大事な理由」

東京都公園協会アプリTOKYO PARKS PLAYとは?

  公益財団法人東京都公園協会が配信するセルフガイドアプリです。当協会が管理する都立公園のイベント情報のほか、公園でつかえるクーポン、公園の魅力をゲーム感覚で知ることのできるコンテンツを多数配信しています。
<詳しくはこちら
アプリ紹介

アプリを使った外遊びのメリット

  楽しい公園遊びを、アプリを使うことでもっと楽しくすることができます。お気に入りのコンテンツを見つけて、好きな公園で思い切り遊ぼう!

〇好きな場所・好きな時にで参加できる
 →暑い夏でも、涼しい時間帯や木陰などの涼しい場所を選んで遊ぶことができます。集合時間を気にせず、子どものペースで遊べます。
〇幼児からたのしめる
 →アプリの使い方がシンプルなので、小さなお子さまでも楽しく遊ぶことができます。
〇遊具広場にいかなくても楽しめる
 →遊具広場には子どもたちがたくさん集まってしまいがちです。アプリを使った遊びは人混みを避けて、好きな場所で遊ぶことができます。
〇自由研究にも活かせるアプリも!
 →公園にある自然や動植物について、クイズ形式で学べる環境学習型のコンテンツもあります。自由研究に使えるかも?!

夏休みにぴったりなおすすめコンテンツ

  TOKYO PARKS PLAYには現在約40個のコンテンツがあります(※)。今回は、幼児から楽しめるコンテンツや、お散歩や自然観察を楽しめるコンテンツをご紹介します。
※利用できる公園が限定されているコンテンツを含みます。
アイコン吹き出し ふるふる公園たんけん隊【幼児~】
  公園は、実は生きものたちのすみかでもあります。スマホを"ふるふる"して、アプリの中の公園を探検していきものを探します。遊びながら、公園にいるいきもののすみかや食べ物について学ぶことができます。
※このコンテンツは生物多様性を楽しく学ぶ事を目的に、東京学芸大学監修のもと、制作しました。
ふるふる公園探検隊 トップ
ふるふる公園探検隊 遊び方
ふるふる公園探検隊 フレーム
ゲームをクリアすると
特典として
かわいい生きもの
たちと
一緒に写真をとれる
フォトフレームが
出現!
※おうちの中でも
遊べます
アイコン吹き出ししぜんはっけんビンゴ【幼児~】
  公園で親子でお散歩しながら自然観察ができちゃうコンテンツです。自然の中にかくれている、いろいろな形や色、9種類を探します。子どもたちが意外な発見をしてくれるかもしれません。公園でみられる主な植物の解説付き。
しぜんはっけんビンゴ クイズ
しぜんはっけんビンゴ 遊び方
しぜんはっけんビンゴ 遊び方
スマホのカメラ機能を
使って公園散歩!
アイコン吹き出し公園を訪れる留鳥を知ろう【小学校高学年~】
  一年を通して同じ場所で身近に観察することができる「留鳥」。クイズを楽しみながら留鳥の美しさ、可愛らしさ、たくましさなどの魅力を知ることができるコンテンツ。クイズに答えて知ったことや、野鳥観察の記録などをまとめれば、自由研究にも活かせます!
留鳥 画面
留鳥 遊び方

8/2(火)~28(日)神代植物公園にて、アプリを使ったイベント「アプリde園JOY!」開催中(詳しくはこちら

プチコラム【暑くっても外遊びが大事な理由】

  子どもの体力・運動能力の低下が危惧される中、幼児期を中心に外遊びの重要性が見直されています。文科省がまとめた外遊びの効果をご紹介します。天候や子どもの様子と見合いながら、外遊びを公園でお楽しみください!  
(1)体力・運動能力の基礎を培う!
(2)丈夫で健康な体になる!
(3)意欲的に取り組む心が育まれる
(4)協調性やコミュニケーション能力が育つ
(5)認知的能力の発達にも効果がある
文部科学省|幼児期運動指針ガイドブックより (外部リンク)
※夏の外遊びの注意点
  良いこといっぱいの外遊びですが、気を付けたいこともたくさんあります。

  • ・熱中症、脱水症状対策にお出かけの際は帽子を着用し、子どもの体調不良のサインを見逃さずにこまめな水分補給を。
      ※危険な暑さの時は無理をせずに、外遊びや運動を控えることも重要です。
  • ・日ざしを受けて遊具や砂場が高温になっている場合もあります。利用の際はやけどにご注意ください。
  • ・子どもの体調は急変します。お子さまから目を離さずに体調の変化など様子を見守ってください。

無料ダウンロードはこちら

アプリストアで「東京都公園協会」「TOKYO PARKS PLAY」「パープレ」のいずれかで検索
【Android Google Play】(外部リンク)【App Store】(外部リンク)
googleplay QRios QR

ページの先頭へ戻る