ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

みんなでかいぼり!都立公園の池「かいぼり」情報

東京都では、都立公園の池の水質改善や生態系の回復を目指して「かいぼり」を実施します(受託事業者:公益財団法人東京都公園協会)。平成30年度は、以下の10箇所の池が対象です。池の水を抜いたあと、ボランティアといっしょに魚を救出し、泥のたまった池は泥を除去します。
その後、水質改善を目指してしばらく池底を干します。かいぼり作業当日は、作業の説明や捕獲した生物の展示も行います。実施状況を随時お知らせします。

「かいぼり」は、農作業が終わる冬にため池から水を抜き、一定期間干して、清掃、堤や水路の点検補修を行う作業を言います。近年は、公園などの池で水質改善や外来種駆除を目的に行われる例が増えています。

お知らせ

11月12日
ボランティアへの多数のお申込みありがとうございました。
11月12日
かいぼりボランティア講習会(日比谷会場、立川会場)を実施しました。

かいぼり実施予定日

                                         
公園:池名 かいぼり作業日
(天候等により延期になる場合があります)
 
石神井公園:水辺観察園11月17日(土)各池で水を抜いた後、生物の捕獲・保護を行います。かいぼりの解説や捕獲した生物等を展示します。
(11時~15時ごろ)
野山北・六道山公園:日野出池11月18日(日)
神代植物公園:本園池12月2日(日)
小山田緑地:溜池12月8日(土)
小山内裏公園:内裏池12月15日(土)
野山北・六道山公園:桜沢池12月15日(土)
野川公園:まる池12月16日(日)
林試の森公園:上池12月22日(土)
野川公園:飛地12月22日(土)
小金井公園:二つ池1月12日(土)

ページの先頭へ戻る