お知らせ

2022 / 12 / 16

代々木公園のコンテスト会場がオープンしました。詳細はこちら

2022 / 11 / 22

駒沢オリンピック公園で、2022年12月26日(月)に無料で花苗を配布します。詳細はこちら

2022 / 11 / 22

2022年11月27日(日)開催の駒沢ファンタジア@駒沢オリンピック公園に、TOKYO PARK GARDEN AWARD PRブースを出展します。お越しの方に12月26日に配布する花苗予約券(数量限定)お配りします。

2022 / 10 / 31

TOKYO PARK GARDEN AWARD@代々木公園の入賞者が決定致しました。

2022 / 10 / 20

応募期間が終了いたしました。沢山のご応募誠にありがとうございました。

特集

無料で花苗を配布します!@駒沢オリンピック公園
日時
12月26日(月)10時~14時
場所
駒沢オリンピック公園中央広場
実施内容
駒沢オリンピック公園の花と光のムーブメントで利用していた花苗を無料で配布を行います
※事前予約制
花苗配布予約受付
11月28日(月)~12月25日(日)「予約はこちらから」

公園を新たな花の魅力で彩る

現在、都立公園にて展開している「花と光のムーブメントプロジェクト」の一環として、新しい発想を活かした花壇デザインを競うコンテスト「第1回 東京パークガーデンアワード」を代々木公園で開催します。このコンテストの最大の特徴は宿根草等を活用した「持続可能なロングライフ・ローメンテナンス」をテーマとするこれまでにないコンテストであること。デザインはもとより、植物や土壌の高度な知識が求められ、今までのものとは一線を画すガーデンコンテストです。

ガーデンデザインコンテスト

募集概要

1.作品テーマ

宿根草等を活用し、見た目の美しさやスタイルだけではなく、持続可能な社会に相応しく、ロングライフ・ローメンテナンスな花壇*をテーマとした作品を募集します。

*ロングライフ・ローメンテナンスな花壇:丈夫で長生な宿根草や球根植物を中心に、季節ごとの植え替えをせずに、主に植えっぱなしの宿根草で、異なる季節に開花する花壇。

2.募集要項

こちらをご覧ください

3.応募書類

申込書
書類審査用平面図 B東側(50分の1)
③申込者のスナップ写真(作業中の写真など)
④デザイン画(イメージスケッチ/色や形など庭のイメージが分かるもの。写真添付も可。)
③④は書式の指定はありません。

(参考)デザインにあたって
(参考)モデルガーデンについて
(参考)平面図 B全体(100分の1)

4.材料支給

書類審査の結果、通過作品5点にはコンテスト花壇の制作にあたり300万円を上限として材料費を支給します。

5.応募期間

令和4年8月26日(金)~ 令和4年10月20日(木)

※応募は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

6.入賞者決定

令和4年10月末頃

7.入賞者による植栽

令和4年12月上旬、令和5年2~3月を予定

8.グランプリ選考期間

令和5年4月~3回の審査を経て令和5年10月に最終審査結果を発表予定

9.ガーデン設置場所

都立代々木公園 オリンピック記念宿舎前広場
[住所]  渋谷区代々木神園町、神南二

10.よくある質問

よくある質問をまとめました。詳しくはこちら

入賞者概要

※順不同

コンテスト会場がオープン!

入賞者による第一回目の植栽が完了、
代々木公園のコンテスト会場がオープンしました。
令和5年10月に最終審査結果を発表予定です。
作品タイトル
HARAJUKU 球 ガーデン
出品者名
平間 淳子
申込名義
個人
居住地
東京都
代表デザイナー
平間 淳子
入賞者コメント
先生「ここのお花は全部丸いね!名前は、、球ガーデン」子供達「きゅうってなにー?」先生「ヒント!地球のきゅうと同じ!」、、、ご婦人「あら、キューガーデンってあのかの有名なイギリスの?何か関係があるのかしら」紳士「ダジャレかな?」ご婦人「あら!面白い!」
コンテストのアイディアを考え始めたある日、初めて現地を訪れた。隣にこども園があり、ベンチでは家族連れがお弁当を食べ、のんびりと老人が散歩をしていた。
次の春が来て花が咲くと共に、ここを訪れた人々の会話にも花が咲くような楽しいガーデンになりますように。
作品タイトル
Layered Beauty
出品者名
鈴木 学
申込名義
個人
居住地
宮城県
代表デザイナー
鈴木 学
入賞者コメント
約100種の宿根草と、約50種の球根草花を何層ものレイヤーに配置して、季節ごとの変化を楽しむガーデンです。
シードヘッド(花が終わった後の実や種のさやなど)の美しい植物、秋に開花する植物を多く取り入れ、秋以降の美しさにもこだわっています。
私は宿根草苗の生産者です。品種選びにあたって、花期の長い品種、高温多湿に強い品種、日本の植物など、これからの宿根草ガーデンのための提案をつめこみました。
作品タイトル
TOKYO NEO TROPIC
出品者名
西武造園株式会社
申込名義
団体
居住地
東京都
代表デザイナー
永江 晴子
入賞者コメント
このガーデンは、地球温暖化をはじめとする私たちを取りまく環境の変化を受けながらも、力強く東京の地に根を張る亜熱帯の植物のエッセンスを取り入れてデザインしました。
昆虫の住処となり、土に還る自然素材の花壇や、堆肥場・バイオネストなど、ガーデン内で発生した枝等も再利用します。これからの地球での暮らし方を考えていただくきっかけにつながるようなローメンテナンスでロングライフ、そしてサステナブルなガーデンを目指しています。
作品タイトル
Changing Park Garden
~変わりゆく時・四季・時代とともに~
出品者名
畑や かとうふぁーむ
申込名義
団体
居住地
新潟県
代表デザイナー
渡部 陽子
入賞者コメント
畑や かとうふぁーむです。
「苗づくりからお庭づくり」をモットーに植物苗(宿根草・一年草)の生産からガーデンデザインから施工まで手掛けています。
私たちのガーデンのテーマは「Changing Park Garden~変わりゆく時・四季・時代とともに~」。
訪れる時間や季節によって変化する植物の美しさを感じていただきたいです。
そしてその美しさを共感できる人々が集う場所になると嬉しいです。
作品タイトル
Garden Sensuous
出品者名
GreenPlace
申込名義
団体
居住地
埼玉県
代表デザイナー
山越健造
入賞者コメント
エシカルガーデニングをテーマに心地よい緑の空間づくりを行なっているGreenPlace(代表:高橋三和子)と、
仙台のガーデン・ランドスケープデザイン事務所、山越健造デザインスタジオのユニットによる出展です。各々のスキルや経験、ネットワークを活かしてこの庭を作り上げました。
植物や生き物、環境、風土やアートなど多様な視点を取り入れ、
四季折々、日々うつろう景色の美しさを代々木公園の小さな庭でお伝えしたいと思います。

この事業に関するお問合せ
事務局:東京都公園協会 公益事業推進課内
メール:tokyo-pga.sm@tokyo-park.or.jp