東京都公園協会・インスタフォトコン2023秋 結果発表

たくさんのご応募ありがとうございました。
厳正な審査の結果、入賞21作品が決定いたしました。

この夏は猛暑だったにもかかわらず、応募されてきた写真を見る限りでは
都立公園・庭園や隅田川は何処も美しい紅葉に恵まれたようです。
今年の秋も2千点を超える力作が寄せられ、変わらず公園フォトの人気が高いことに驚いています。
数十に及ぶ公園と9つの庭園、および隅田川の風景が応募の対象となるわけですが、
やはり人気の場所は競争相手も多く、どうしても似たような作品が多くなりがちです。
写真はオリジナリティーが大切です。
紅葉だけに目を奪われずに、各園の特徴的な空間美と組み合わせて、
本当に自分が美しいと思った季節の光景を探し出し、表現してみて下さい。
都立公園や庭園はそうした写真を手軽に撮りに行ける最適な場所です。
次回もたくさんの傑作をお待ちしています。

選評:審査員 板見浩史
(一般社団法人 日本フォトコンテスト協会 代表理事)

入賞作品

最優秀賞

小石川後楽園
motoo.k
撮影場所:小石川後楽園
Instagramで見る
選評
冬を迎えるための庭園の風物詩「雪吊り」。そしてその奥には庭園と内庭との境界に建つ由緒ある「唐門」。上部を美しく彩るモミジと空を映し込んだブルーの池面が、小石川後楽園ならではの見どころへ巧みに視線を誘い、実にバランスよく構成されています。手前から奥の唐門まで非常にシャープに描写されていて、秋特有の透明な空気感をとても良く表現しているところにも感心します。

優秀賞

  • 水元公園
    mico_sanpo
    撮影場所:水元公園
    Instagramで見る
    選評
    メタセコイアの木の美しさで人気のある水元公園ですが、この作品はまったく異なる世界を切り取り個性的な世界を創り上げていて好ましいと思います。前方から射し込む柔らかい光に包まれて川面を見つめる幼い姉妹。樹々と川と人物との美しい描写には、カミーユ・コローの絵画を彷彿とさせる趣があります。こどもたちの表情も自然で良いですね。
  • 六義園
    kenkoba78
    撮影場所:六義園
    Instagramで見る
    選評
    ライトアップされた六義園の幻想的な光景。ライトアップの作品はとかく明るい華やかな部分をたくさん取り入れ過ぎて失敗してしまうことが多いのですが、作者は暗い部分を多めに抑制の利いたフレーミングで成功していると思います。青い川の流れに見せた光の演出効果も手伝って、まるで夢の中の光景のように表現しています。

特選

  • 殿ヶ谷戸庭園
    pepa.lemon
    撮影場所:殿ヶ谷戸庭園
    Instagramで見る
    選評
    見過ごしてしまいそうなひっそりとした場所で、良い光景を発見し作品化していて感心します。茶会でも開かれているのでしょうか。ほの明るい室内の灯りが作品に人の温もりを与えています。大きく湾曲したモミジの幹と葉を巧みに活用してそこに鑑賞者の視線を誘うところや、自然なライティングにも高いテクニックを感じます。
  • 小石川後楽園
    zakusuzaku
    撮影場所:小石川後楽園
    Instagramで見る
    選評
    縦位置構図で大胆に切り取って木々のシルエット越しに見せた紅葉。水面に反映した紅葉との相乗効果によって鮮やかさを倍加し、とても華やかな秋の景色を作り上げました。池に点在する庭石もリズミカルな印象で、飛び石を渡る人物の存在も静かな画面の中に動きを与え、良いポイントになっていると思います。
  • 善福寺公園
    mugimaroz
    撮影場所:善福寺公園
    Instagramで見る
    選評
    都立公園の中には豊かな生物相を持ち野鳥のサンクチュアリとなっている公園も多いようです。枝が葉を落とした晩秋の水辺で、獲物の小魚を狙うカワセミ。超望遠レンズでの撮影で背景の邪魔な枝も省略され、斜光が作るラインライトが小さな姿を浮立たせてくれました。公園は人間だけのものではないことを教えてくれる一枚です。

入選

佳作

作品募集要項(応募作品の著作権・使用権・個人情報など/その他注意事項)をご確認する場合はこちらから


春のTOKYO Instagramフォトコンテスト2024についてはこちらから

TOPに戻る