ページ内移動用のメニューです。


概要・沿革

概要

瑞江葬儀所について

当所は、東京都がまだ東京市の時代であった昭和13年に、都区内唯一(当時)の公営火葬場として開設されました。
開設当初より、他の模範となりうる理想的な火葬場をめざして、「無煙・無臭・無公害の施設」「葬前の礼を厚くし、その取扱いを丁重にする」「炉の格差を設けず、低廉な料金で、心付けは無用」等を基本理念に運営を行ってきました。
昭和50年には全面改築し、公害防止のための装置を完備するとともに、燃料のガス化、控室の個室化などを行いました。また、広大な敷地を利用して、緑あふれる庭園や児童公園を整備し、地域と調和し、ご遺族の心を和ませる環境づくりに務めています。
公益財団法人東京都公園協会は、昭和60年より管理運営を受託し、平成18年4月1日からは、指定管理者として指名されています。

沿革

東京市時代
昭和10年3月 都市計画決定(約12,000坪)
昭和11年10月 工事着手
昭和12年12月 工事竣工(総工費30万円)
昭和13年2月1日 操業開始
東京市~東京都
昭和18年7月1日 東京都制施行により、東京市から引き継ぐ
昭和48年6月 全面改築工事着手
昭和49年12月 全面改築工事竣工(総工費8億4000万円)
昭和50年2月15日 新施設により操業開始
昭和57年11月 火葬炉改修工事着手
昭和60年10月1日 (財)東京都公園協会に管理運営委託
昭和62年3月 火葬炉改修工事竣工(総工費家2億7000万円)
昭和63年2月 遺族控室の増改築工事竣工
平成7年3月 児童公園の全面改修工事
平成11年8月 お別れホール改装
平成16年3月 遺族控室改修工事
平成18年4月 (財)東京都公園協会を指定管理者に指名

青山葬儀所

東京都の公園ページから概要の詳細をご覧ください。

青山葬儀所公式ホームページへ

お問い合わせ

都立霊園についての
お問い合わせはこちら

03-3232-3151

8:30〜18:00
土日祝・年末年始は除く