神代植物公園

じんだいしょくぶつこうえん

お知らせ

2022/12/16

臨時開園のお知らせ 12/19 (月)

神代植物公園大温室で栽培している世界最大級の花、“ショクダイオオコンニャク”が開花間近のため、12月12日(月)に引き続き12月19日(月)も臨時開園いたします!開花した翌日、翌々日は早朝開園も実施します。

今回は花と葉が同時に出るという大変珍しいケースとなり、記録に残る中では国内初、海外では2017年オーストラリアのアデレード植物園以来、世界2例目と思われます。
そのため花が小ぶりとなっており、予想通り開花しない場合があります

1. 日  時

臨時開園

令和4年 12月19日(月) 
9時30分~17時00分(最終入園は16時まで)
※通常、毎週月曜休園のところ、臨時開園いたします。
※12月19日(月)が下記の早朝開園日にあたる場合は、8時30分開園となります。

早朝開園

開花が始まった日の翌日・翌々日
8時30分~17時00分(最終入園は16時まで)
※通常、9時30分開園のところ、1時間早く開園いたします。
※開花状況は、当園ツイッター(https://twitter.com/ParksJindai)をご確認ください。

2. 場  所

神代植物公園 本園(植物多様性センター・水生植物園は休園)
*ショクダイオオコンニャクの展示場所は大温室の熱帯スイレン室

わしくは→世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」開花間近!12月19日(月)も臨時開園いたします【神代植物公園】 | NEWSCAST

臨時開園のお知らせ 12/19 (月)_01 12/16撮影 葉が174cm、花が高さ138cm

臨時開園のお知らせ 12/19 (月)_02 花序付属体を包む仏炎苞(ぶつえんほう)(12月16日撮影)
歴代ショクダイオオコンニャク_図 歴代ショクダイオオコンニャク