神代植物公園

じんだいしょくぶつこうえん

お知らせ

2022/10/01

神代植物公園 『LOGet!CARD(ロゲットカード)』 配布開始!のお知らせ

神代植物公園では、10月8日(土)から、LOGet!CARD(ロゲットカード)』の配布を開始します。『LOGet!CARD(ロゲットカード)』は日本全国の観光スポットを統一のフォーマットでシリーズ化したコレクションカードです。11月3日(木・祝)より全国で第4弾の一斉配布を開始しますが、神代植物公園は、秋のバラフェスタに合わせ先行配布します。

1.日  時  令和4年10月8日(土)~


2.会  場  神代植物公園及び植物多様性センター


3.配布条件  

神代植物公園植物多様性センター(無料区域)にてクイズを確認し、WEB上でクイズとアンケートに回答いただきます。その後、本園(有料区域)植物会館1階(神代植物公園サービスセンター)の受付にてクイズ回答送付完了画面をご提示いただいた方に配布いたします。

※カードは無料ですが、別途、入園料が必要です。

※クイズ回答場所、配布場所は園内マップをご確認ください。

※スマートフォンをお持ちでない方、WEB上で回答が出来ない方は、クイズを確認後、配布場所にお越しください。紙面でご回答いただきます。



4.主催/共催  神代植物公園/株式会社ストーリーノート




株式会社ストーリーノートについて

2018年4月に「物語づくり専門の企業」として設立。

ゲームを中心としてアニメ、映画などあらゆるジャンルのシナリオ制作を行っている企業。代表の藤澤仁氏はドラゴンクエストシリーズなどのシナリオ制作を手掛けたシナリオライター。2019年にマンホールブームの仕掛け人である山田秀人氏と合流し地域社会の活性化による社会貢献を目的とした新規事業を開始。山田氏が前職で手掛けたマンホールカード(現在日本の半数以上の自治体が導入し800種類以上、約800万枚が発行されている)の経験を活かし、全国の観光スポットに訪れた証として得ることができるコレクションカード「ロゲットカード」を開発。ロゲットカードは、全国の観光界がジャンルに関係なく一つになり、みんなで周遊需要を生むことを目的に開発され、過去にな新しい観光コンテンツとして注目を集めはじめている。既に僅か3年で東京タワー、東京スカイツリー、富士山、鳥取砂丘など日本を代表する観光スポット95ヵ所が参加、これまでに累計60万枚以上が発行され、今後も参加スポットが増えていく予定となっている。

会社概要

本社:〒206-0823 東京都稲城市平尾4-68-3

代表者:藤澤 仁

電話番号:080-7274-8081

URL:https://storynote.jp/

ロゲットカードとは?

https://www.youtube.com/watch?v=CDpvOSpCs2U

ロゲットカード公式ホームページ

https://loget-card.jp/index.html

※神代植物公園の情報は、第4弾デザイン公開時に掲載予定です。

ロゲットカード告知用
LOGet!CARD【第4弾】ロゴ(おれんじ)縦