ページの先頭です

文字サイズ

背景色

奥多摩ビジターセンター

おくたまびじたーせんたー

ここから本文です

見どころ

春:奥多摩湖のサクラ

okutama_001.jpg

4月中旬ごろには、約4,000本がならぶ奥多摩湖のサクラが見ごろを迎えます。最新の「自然情報はこちらから」確認できます。

初夏:氷川渓谷の新緑

okutama_002.jpg
5月ごろからは、奥多摩駅から気軽に散策できる氷川渓谷がおすすめです。吊り橋を歩きながら、美しい新緑を楽しむことができます。奥多摩での「散策に便利なマップはこちらから」ダウンロードできます。

夏:雲取山(避難小屋周辺)

okutama_003.jpg
東京都最高峰であり、日本百名山にも選ばれる「雲取山(くもとりやま)」をはじめ、奥多摩には魅力的な山がたくさんあります。事前の情報収集には「最新の登山道情報はこちらから」、また登山の心得をご利用ください。

秋:奥多摩むかし道の紅葉(惣岳渓谷)

okutama_004.jpg
11月になると、奥多摩むかし道をはじめとしたハイキングルートでは燃えるような美しい紅葉を楽しむことができます。最新の「自然情報はこちらから」「散策に便利なマップはこちらから」ダウンロードできます。

冬:厳寒の七ツ石山

okutama_005.jpg
冬季の奥多摩の山では積雪や凍結が見られ、東京とは思えない幻想的な光景が楽しめますが、登山には本格的な装備と経験が必要となります。積雪などの「自然情報はこちらから」確認できます。

豊かな自然・野生動物

okutama_006.jpg
奥多摩には、写真のニホンジカをはじめ、ニホンカモシカやツキノワグマ、ムササビといった多くの野生動物が生息しています。ハイキングや登山中に目撃することがあるかもしれません。「ツキノワグマの目撃情報はこちらから」確認できます。

豊かな自然・亜高山帯特有の植生

okutama_007.jpg
雲取山を含む標高1,800mより高い山域は、東京で唯一の『亜高山帯』です。このエリアでは、写真のキバナノコマノツメをはじめコメツガなどの美しい針葉樹林を楽しむことができます。

受け継がれる民俗芸能

okutama_008.jpg
奥多摩では古くからの民俗芸能がいまも大切に受け継がれています。写真は海沢集落に伝わる海沢獅子舞の三匹獅子舞の様子です。

お土産に最適な特産品

okutama_009.jpg
奥多摩には、治助(じすけ)イモや奥多摩やまめなどの特産品があり、お土産品に最適です。写真の奥多摩ワサビもその一つで、江戸時代には徳川将軍家に献上した記録があります。

ページの先頭へ戻る