ページの先頭です

文字サイズ

背景色

奥多摩ビジターセンター

おくたまびじたーせんたー

ここから本文です

解説員ブログ

2019年07月02日

【自然教室レポート】6月29日「おくたま食探訪『地元食材料理と闇夜に舞うゲンジボタルを訪ねて』」を開催しました

地元の食材を使った料理(マダケのサラダ、奥多摩産ニジマスの塩焼き、ローズマリーで香り付けした治助イモの素揚げ、蕎麦サラダ)を食べ、ホタルを観察する自然教室を開催しました。

 6月29日(土)に鳩ノ巣駅近くにある「カフェ山鳩」での夕食、すぐ近くを流れる西川でのホタルの観察という奥多摩の豊かな自然と美味しいグルメを楽しめる自然教室として開催しました。

「カフェ山鳩」では奥多摩の豊かな水で育てられたニジマスや治助イモなどの地元食材を使った料理に舌鼓をうち、

夕食後に「カフェ山鳩」を経営されている原島俊二様から奥多摩町棚沢の歴史について、大変興味深いお話をお聞きしました。

その後、奥多摩ビジターセンター職員からはホタルの生態を解説し、野外の観察へと出発しました。

 肝心の野外での観察では、少し雨がぱらつく時間もありましたが本降りにならず、ホタルの飛ぶ姿が観察できました。

おいしい食事と光るホタルにより、奥多摩を味覚と視覚両方で満喫できた自然教室となりました。

 奥多摩ビジターセンターでは、年間を通じてさまざまな自然教室を開催しております。(こちらからご覧ください。)

 みなさまのご参加をお待ちしております。

カフェ山鳩にて、ニジマスの塩焼きなど奥多摩産の食材を使用した料理

カフェ山鳩にて、ニジマスの塩焼きなど奥多摩産の食材を使用した料理

ゲンジボタル

ゲンジボタル

ページの先頭へ戻る