ページの先頭です

文字サイズ

背景色

奥多摩ビジターセンター

おくたまびじたーせんたー

ここから本文です

解説員ブログ

2018年08月30日

ヤブミョウガの実を見てみよう!

 氷川渓谷でヤブミョウガが小さな実をつけはじめていました。熟すと濃い青色になり美味しそうに見えますが食べることはできません。実の薄く乾いた皮をはいでみると、中には灰色の角張った種が丸い実の中にパズルのように詰まっており、実をバラバラにして一粒一粒、種を見てみると真ん中に「くぼみ」があることがわかります。この「くぼみ」には秘密があり、よく見ると蓋がついています。この蓋は水分を含むと外れやすくなり、その穴から芽や根が出て発芽する仕掛けになっています。
 このように何気ない植物の実でも、調べてみるとさまざまな発見があります。身近な植物を皆さんもぜひ調べてみましょう!

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

緑色から熟すと濃い青色に

緑色から熟すと濃い青色に

熟した実の皮をはぐと角張った種がぎっしり

熟した実の皮をはぐと角張った種がぎっしり

種に「くぼみ」があります

種に「くぼみ」があります

ページの先頭へ戻る