ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

自然情報

2018年03月29日

シマウツボ Shimautsubo


シマウツボは小笠原の固有種です。全体が鮮やかな黄金色をしており、オガサワラビロウなどの根に発生する寄生植物です。小笠原では例年3月から4月の間に見られます。

Shimautsubo(a species of the Orobanche) is an endemic species in Ogasawara. The whole body has bright golden color. It is parasitic plant which is parasitic on the root of Ogasawarabirou. We can see the flower every March to April in Ogasawara.

ページの先頭へ戻る