ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年08月15日

毛をまとったカニ

今日の大村海岸

今日の大村海岸

オガサワラモクズガニ

オガサワラモクズガニ

立派な毛!?

立派な毛!?

凛々しい顔

凛々しい顔


やっと、夏らしい空になってきました!
大村海岸も透明度がよくなってきています!

今日も特別展「小笠原の海の仲間たち」から生きものの紹介です。

今回は「オガサワラモクズガニ」

このカニは、1970年の文献に分布が記録されて以来、本土の「モクズガニ」と同じとみなされていましたが、2006年に新種「オガサワラモクズガニ」として記載されました。
現在、オガサワラモクズガニは、父島、母島、兄島、弟島のみで生息が確認されています。

本土のモクズガニ(8cm前後)に比べ、オガサワラモクズガニは10cm前後と甲羅も大きく、ハサミの毛の生え方も違います。

モクズガニの仲間は、普段は川や池などに住んでいて、産卵期になると海に下って産卵します。本土のモクズガニの産卵期は秋から冬にかけてですが、オガサワラモクズガニは2~6月ごろです。昔は産卵期になると河口近くでたくさん目撃されていたようですが、近頃はあまり見られません。

もし、見かけたらそっと観察してください。
じっくり観察したい方はビジターセンターへ来てくださいね♪



本日ビジターセンターは8:30~21:00まで開館しております。
特別展「つ・な・が・る島々展」「小笠原の海の仲間たち」 の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター8月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター8月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

ページの先頭へ戻る