ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年06月13日

原生の島

大村海岸

大村海岸

南硫黄島

南硫黄島

南硫黄島はこんなに険しいのです!

南硫黄島はこんなに険しいのです!

調査隊出港!!

調査隊出港!!


今日は、ほどよい日差しです。
それでも日焼け対策をしていないと、すぐに日焼けするので気を付けましょう。

ただいま、ビジターセンターでは「つ・な・が・る島々展」を展示中です。
火山列島、西之島、南鳥島、沖ノ鳥島の紹介をしています。

今日はその中から、南硫黄島のご紹介です。
南硫黄島は、父島から南へ約330kmの所にあります。
標高は小笠原諸島最高峰の916m、面積は3.54㎢です。
写真からわかりますように、円錐の形をしていて斜度も30~45度あります。
島の海岸線は湾や入江などはなく、大小の岩に覆われた 5 m から 50 m の幅の浜辺があって、砂浜はほとんど見られません。
そして浜辺の背後には30~200 m の崖があります。

それゆえ上陸がとても困難で定住者はいませんでした。
そのおかげで、貴重な自然環境が残っていました。
1972年(昭和47年)に、国の天然記念物(天然保護区域)に指定され、
1975年(昭和50年)に、日本初の原生自然環境保全地域に指定されました。
原則として、学術調査等の理由以外上陸することはできなくなりました。

1982年(昭和57年)に総合的な学術調査が実施され、2007年(平成17年)に、25年ぶりの調査が行われました。
今回、「つ・な・が・る島々展」に展示している南硫黄島の情報は、2007年の調査を基にしています。
この時の調査映像もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

そして今回、10年ぶりに南硫黄島調査があります。
まだまだ未知な南硫黄島の自然環境。今回はどんな新たな発見があるのでしょうか。
もしかしたら、「つ・な・が・る島々展」展示期間中に、なにかしらの情報が展示されるかもしれませんよ!?



本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「つ・な・が・る島々展」
の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター6月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター6月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

ページの先頭へ戻る