ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年06月09日

無数の足跡の正体は・・・

本日の大村海岸

本日の大村海岸

メイン展望台より

メイン展望台より

大きい足跡と小さい足跡

大きい足跡と小さい足跡

オカヤドカリ

オカヤドカリ

本日も、青空の広がる朝を迎えました。
海もとっても凪ていて、昨日から停泊している観光船「ぱしふぃっくびいなす」は、まるで湖の水面に浮かんでいるようです。大神山の展望台からの景色も、とってもきれいですよ♪
メイン展望台や山頂展望台までは、観光船通船発着場から徒歩15~20分程度です。
出港まで1時間ほどお時間があれば、ぜひ一度足をお運びになってみてください。
傾斜が少しきつい園路となっておりますので、時間に余裕を持って登ってみてくださいね。

さて、アオウミガメの産卵シーズン真っ只中となり、海岸にはブルドーザーが通ったような足跡が残されていますが、ここ最近アオウミガメとは別の足跡が無数に残されています。アオウミガメよりずっとずっと小さなその足跡の正体は、オカヤドカリです。オカヤドカリは繁殖シーズンに浜辺近くにやって来て、浅瀬で産卵します。足跡の数をみると、夜にはどれだけのオカヤドカリが海岸を歩いているのでしょうか…
アオウミガメやオカヤドカリにとって大村海岸は大切な産卵場所となっています。
大神山公園サービスセンターでは、迷走防止柵の閉鎖や園内灯の消灯をし、彼らが安心して産卵できる環境作りに努めています。
夜間園内をご利用の際には、静かにそっと、灯りや音に注意してご利用くださいね。
また、足元にはオカヤドカリが歩いていたり、アオウミガメの産卵巣があるかもしれません。
どうぞお足元にも十分にご注意ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「つ・な・が・る島々展」 の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター6月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター6月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

ページの先頭へ戻る