ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年06月05日

ギンネムで作ろう!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

ギンネムで作ろう!

ギンネムで作ろう!

ネックレスやブレスレットを作ります

ネックレスやブレスレットを作ります

ギンネム

ギンネム


今日は小雨模様。
昨日・一昨日と大雨で、屋根から滴る雨は打たせ湯ぐらい大量でした。

ところで、今月ビジターセンターでは、室内プログラム「ギンネムで作ろう!」を開催します。
これは、ギンネムの種を利用して、ブレスレットやストラップなどのオリジナルアクセサリーを作ってみよう♪というプログラムです。

ギンネムとはマメ科の植物で、日当たりの良いやや乾燥したところを好み、かなり深くに根を下ろします。その根から水を吸い上げるため干ばつに強く、また痩せた土地もいとわない生命力の強い木です。
1862年に薪炭、荒地の緑化、土壌流出防止などの多目的に有用な植物として人為的に移入され、その後、太平洋戦争中の全島民離島を機に島中にはびこりました。

ギンネムには、若葉や芽にミモシンという有毒アミノ酸があり、家畜がこれらを摂取し過ぎると脱毛、繁殖障害、成長阻害といった弊害が出ます。
けれど近年、ミモシンを醗酵過程で除去する技術が開発されて、それと同時に本種に含まれるミネラル・タンパク質・食物繊維などが注目されるようになり、ギンネムを原料に用いた茶などが販売されている所もありますが、決して、むやみやたらにギンネムの種や葉を食べないようにしてくださいね!
また、ミモシンはアレロパシー物質であり、本種のみで林を形成して他種を駆逐し在来固有種の生育を阻害しています。

そんな厄介者のギンネムは、小笠原では駆除の優先度の高い外来植物で、
駆除作業も進んでいます。
ただ駆除するだけでなく、駆除したものを材料として有効利用するアクセサリー作りのプログラムです。

6月5日・12日・19日の13:30~15:30、各日先着10名程度です。
予約・参加費は不要ですので、参加希望の方は当日受付カウンターまでお越しください。



※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「つ・な・が・る島々展」
の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター6月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター6月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

ページの先頭へ戻る