ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年05月26日

オカヤドカリの下山シーズンです。

本日の大村海岸

本日の大村海岸

イソヒヨドリのヒナ(2016.5.4撮影)

イソヒヨドリのヒナ(2016.5.4撮影)

オカヤドカリ

オカヤドカリ

こちらはアフリカマイマイの殻がお宿
オカヤドカリ

オカヤドカリ

こちらのお宿はサザエかな?


少し雲が多く、涼しい朝を迎えました。

アオウミガメの産卵シーズンが始まっていますが、
昨日の夜は何頭上陸したのかな?と、
海岸に残った足跡の確認が、朝の園内巡回の楽しみの一つです♪

ちなみに、今朝も一頭の上陸跡を確認することができました。
今年は特に迷走防止柵付近に産卵跡が多く、
砂浜にはクレーターのような穴がボコボコとあいています。
どうぞ通行の際には足元にお気を付けくださいね。

海洋センターの方によって産卵が確認された場所には3本棒が立てられていますので、
上から踏んでしまわないようご注意ください。

また、この季節はイソヒヨドリのヒナが園内でもよく見られます。
「ビィー、ビィー」という鳴き声を辿れば、可愛いヒナに会えるかも!

残念ながら今朝は会うことができませんでしたが、
耳を澄ませていると落ち葉の中からカサカサと…
正体はオカヤドカリでした。

天然記念物にも指定されているオカヤドカリは普段山域に棲息していますが、
春から夏にかけての繁殖シーズンに浜辺近くへとやってきます。

かつて食用として持ち込まれたアフリカマイマイの殻を宿にしたことで、体が巨大化したそうな…。
しかし、現在では農作物に被害をもたらすアフリカマイマイは駆除対象となり、その数も少なくなったことで、巨大化したオカヤドカリにとっては住宅難になっているとの話もあります。

時にサザエなどの殻に入ったオカヤドカリの姿も見られることがありますよ♪
海岸散歩も楽しいこの季節!ぜひオカヤドカリの姿も探してみてくださいね。


※本日ビジターセンターは閉館日です。
次回の開館は5月27日(土)8:3017:00です。
特別展「つ・な・が・る島々展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター5月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

ページの先頭へ戻る