ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年05月09日

ミズナギドリ飛来シーズン到来!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

放鳥前にミズナギドリの生態を解説します。

放鳥前にミズナギドリの生態を解説します。

これから放鳥!

これから放鳥!

いってらっしゃ~い

いってらっしゃ~い


今日も夏日!!な父島です。
日差しがあると、朝から日焼けするので、みなさん対策をしてくださいね。

今日はいい天気ですが、小笠原ではこれから霧が立ち込めやすくなる時期です。
この時期に合うようにウミガメも産卵に上陸するのでカメ陽気とも言いますが、
もう一つ、とある動物にとって重要な時期となります。

それは海鳥たち。
小笠原諸島は、カツオドリやオナガミズナギドリなどの大繁殖地となっています。
海鳥たちはおもに初夏に産卵し、初冬に巣立ちます。
ちょうどこの時期は繁殖のために集まってくる季節です。

そんな中、ミズナギドリは光に集まる習性があるため、街灯りに引き寄せられて不時着することがあります。特に春と初冬は、空が霧がかって光が拡散するので、不時着する個体が多いです。

海の上や無人島では安全な不時着も、街では車にひかれたりネコに襲われたりと、命の危険にさらされます。
ミズナギドリは長い翼で向かい風をとらえ、助走してから飛び立つので、街中に不時着してもすぐには飛び立てないのです。

大神山公園では、ウミガメの産卵・ミズナギドリの不時着防止のために、
夜間園内の灯りを必要最小限にしています。
足もとが暗く不便ですが、野生生物保護のために、皆さまご協力をお願いいたします。

ちなみに、不時着したミズナギドリは、鳥獣保護を行っている団体で一時保護し、後日放鳥します。
放鳥の際には、ビジターセンターでお知らせしますので、タイミングが合えば珍しい海鳥を間近で見ることができますよ!



※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「つ・な・が・る島々展」「クジラと小笠原」
の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター5月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com/

ページの先頭へ戻る