ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年03月30日

いってらっしゃい!!

3月29日 出港

3月29日 出港

オオハマギキョウ

オオハマギキョウ

オオハマギキョウの花

オオハマギキョウの花

オオハマギキョウの小さな株です

オオハマギキョウの小さな株です

最近は別れの季節です。
昨日の「おがさわら丸」の見送りは、港が大混雑でした。
年度替わりなので、引き揚げる方もたくさん乗っています。
みんな大切な人との別れをおしみながら、最後の時間を過ごします。
あの子も、この子も、みんな引き揚げ。さみしいですね。

島では見送りのとき、「さようなら!」ではなく「いってらっしゃい!」と言います。

「絶対帰ってこいよー!待ってるからなー!」
「いってきまーす!」

こんなやりとりがあるのも島ならではですね♫

さて、公園内では、この植物の新しい命が始まっています♪

ご紹介するのは、固有種のオオハマギキョウで東京都絶滅危急種(VU)です。
「一回繁殖型」植物で、花を咲かせるのは、一生に一度です。

草丈は大きいもので2m近くに伸びるものもあります。
生育地の環境にもよりますが、発芽から5~6年目に多数の淡緑白色の花をつけます。
花は下部から上部へと順番に咲いていきます。なんとも几帳面な植物です。
そして、1株から数万粒という多量な種子をまき散らします。
種子は1mm程度。褐色で光沢があります。

公園内では現在、枯死した株と、
そして!その株元には新しい株が!!

かわいいですね~!!
また何年かあとに見られる花を期待して、のんびり待っていましょう♫



※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「小笠原のどうぶつ展」「クジラと小笠原」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター3月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター3月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る