ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年03月24日

レイに願いを込めて...

本日の大村海岸

本日の大村海岸

定期船「おがさわら丸」見送りの様子

定期船「おがさわら丸」見送りの様子

海岸に流れついたレイ

海岸に流れついたレイ

キョウジョシギ

キョウジョシギ

今朝は雲り空の朝を迎えました。深刻な水不足の小笠原。
毎朝、防災無線でダムの総貯水率の放送があるのですが、今朝のダムの総貯水率は26.3%。
時間給水(夜間の水道供給停止)となる25%まであとわずかです。
朝の防災無線がカウントダウンかのようで、ハラハラしてしまいます。
お天気が悪いのなら、雨が降って欲しい!!!と切実に願うばかりです。

3月は別れの季節。大学進学や就職のために島を旅立つ高校卒業生を乗せた船が一昨日出港しました。ご両親や友達、後輩たちに見送られ、レイをまとった卒業生が船に乗り、出港していく光景はなんだか胸がジーンとしてしまいます。今朝の大村海岸には旅立つ人に贈られたレイが漂着していました。贈られたレイを船の上から海に投げ、島に流れ着くことで、レイには「また島に帰って来れますように。」という意味が込められています。立派な大人になって、元気に島に帰ってきてくれるといいですね。卒業生のほか、転勤で島を離れなければならない人もいます。別れの季節はまだもう少し続きそうです。
さて、今朝お祭り広場を散歩していた渡り鳥のキョウジョシギはいつ旅立つのでしょうか。
まだしばらく小笠原でのんびりしているかもしれませんね。

現在、園内施設改修工事に伴い、大村海岸をはじめ児童遊戯広場などが一部利用できなくなっております。安全には充分に配慮して作業を行っておりますが、園内利用の際には充分にお気を付けください。皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。新しい休憩舎の完成までもうしばらくお待ちくださいね♪


※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「小笠原のどうぶつ展」「クジラと小笠原」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター3月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター3月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る