ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年03月13日

ウミガメ報告会

観光船「ぱしふぃっくびいなす」入港

観光船「ぱしふぃっくびいなす」入港

朝から多くの人で賑わっています。
ムニンタツナミソウ

ムニンタツナミソウ

おもてなし花壇(お祭り広場)に植栽した株が開花しました。
ウミガメ報告会(1)

ウミガメ報告会(1)

グループに分かれて発表を行いました。
ウミガメ報告会(2)

ウミガメ報告会(2)

個体識別のための標識装着もしました。

今朝は観光船「ぱしふぃっくびいなす」が入港し、通船の船着き場は多くの人で賑わいを見せていました。定期船「おがさわら丸」も607名の方を乗せて本日入港します。多くの来島者でとっても賑やかな1日となりそうですね♪

さて、昨日はビジターセンターにおいて、小笠原海洋センター主催の「ウミガメ報告会」が開催され、村民および観光の方々などを対象に、海洋センターの活動内容や、小笠原諸島におけるアオウミガメの産卵巣数の変動、ウミガメ研究会調査報告のほか、小笠原小学校5年生による総合学習の発表会などが行われました。小学校5年生の授業では、アオウミガメの生態や行動などを飼育や産卵見学、卵の移植やふ化箱の設置などの体験を通じて、一年を通して学習します。その学習の成果を皆さん上手に発表されていましたよ♪
小笠原では、現在、アオウミガメの繁殖シーズンです。
沖に出たらザトウクジラだけでなく、ペアのアオウミガメも見ることができるはず‼
6月ごろからは産卵期となり、浜辺に産卵のため上陸し、卵は45日~70日後に孵化します。今年の夏も、たくさんのアオウミガメが産卵し、子ガメたちが無事に海へ旅立っていけるといいですね♪

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「小笠原のどうぶつ展」「クジラと小笠原」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター3月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター3月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com


ページの先頭へ戻る