ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年02月22日

散策マップ作成中!

大神山公園の最新園路「ヒメツバキの谷」散策マップを現在作成中です。
今日の大村海岸

今日の大村海岸

大神山メイン展望台からの眺めです。
オオトキワイヌビワ(固有種)

オオトキワイヌビワ(固有種)

自生株!元気なんです!
オガサワラビロウ(固有種)

オガサワラビロウ(固有種)

園路はこんな雰囲気です。
ヒメツバキ(固有種)

ヒメツバキ(固有種)

昨年の写真です。夏に開花します!
「おがさわら丸」出港中の父島は、春休みの時期、多くの長期滞在のお客様で、いつもより街中が賑わっています。明日到着予定の「おがさわら丸」には600人以上が乗船されている模様です。

来島の際には、まずビジターセンターへ情報収集にお気軽に足をお運びください。
館内は、現地ならではの最新情報満載です。入館無料で、解説員がご質問にお答えします。
予備知識を得てから観光した方がきっと楽しいはずです!皆様のご来館お待ちしております♫

ビジターセンターでは、父島全体の周遊マップから大神山公園の散策マップまで、
さまざまなアクティビティーにお応えすべく、ご用意しております。

現在、大神山公園には8つの散策路があり、そのうち7つについて、散策マップを配布しています。
8つめの新ルート「ヒメツバキの谷」の散策マップは年度内完成を目指して現在作成中です。
ルート内には固有植物が多く、名前の通りヒメツバキを代表樹種とした谷状の斜面地となっています。乾性低木林の多い他のルートと異なり、高木に囲まれ日陰が続きます。
これからの季節、日差しが強くなる小笠原では「ヒメツバキの谷」はおススメですよー♪
ルート内を調査したところ、自生株のオオトキワイヌビワやシマギョクシンカ、コヤブニッケイ、コブガシ、オガサワラビロウ(いずれも固有種)などがあり見ごたえ満点です。
ぜひ散策してみてくださいね。そしてルートマップもお楽しみに!


※本日ビジターセンターは閉館日です。
次回の開館は2月23日(木)8:3017:00です。

特別展「クジラと小笠原」 ~たべる鯨 みる鯨~ を開催中です。

「小笠原のどうぶつ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター2月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る