ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年02月16日

トラ柄のトリ

今日の大村海岸

今日の大村海岸

村役場の貼り紙

村役場の貼り紙

毎日のダム総貯水率と使用量が掲示されています。
トラツグミ

トラツグミ

道路脇をトコトコ歩いていました。
トラツグミのヒナ

トラツグミのヒナ

かわいい!!!
2013年5月に撮影したものです。
依然として渇水が続いている父島です。

これまで何気なく蛇口をひねっていましたが、今では水を使う度に
丁寧に、大切に使っています。
今日のダム総貯水率は33.8%、夜間断水の話もちらほら聞こえてきます。

悠長なことは言えませんが、それでもまだ、生活用水は手に入る状況。ありがたいことです。
世界中では、これだけ普通に使える状況はもしかしたら奇跡に近いのかもしれませんね。


さて先日、散歩していると
カサカサカサ…カサカサ…と落葉を踏みしめる音が聞こえてきました。
よ---く見てみると、トラツグミ!
まわりの林になじんで、一見気が付きませんでした。

スズメ目ヒタキ科。黄褐色、黒、白のウロコ模様からトラの名前がついています。
島名は鳴き声に因み、ピーポー鳥です。

山や林のなかに住む鳥ですが、小笠原では道端などでチョンチョンと何かを食べているのを見かけます。
大きな黒い目がクルッと丸くてかわいい!目が大きいのは夜間行動するためといわれています。

小笠原では主にミミズを食べるそうです。
戦前の記録はなく、冬鳥としてやってきたものの一部が留まり
米軍統治時代に定着したと考えられています。

繁殖期は3~6月、あと2~3ヶ月もしたらかわいいヒナが見られるかもしれません♫
楽しみですね~♪



※本日ビジターセンターは閉館日です。
次回の開館は2月17日(金)8:3017:00です。

特別展「クジラと小笠原」 ~たべる鯨 みる鯨~ を開催中です。

「小笠原のどうぶつ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター2月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る