ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年02月13日

オオハマボッス

今日の大村海岸

今日の大村海岸

メイン展望台

メイン展望台

二見湾が一望できます。
オオハマボッス(昨年の写真)

オオハマボッス(昨年の写真)

小笠原固有種です。
オオハマボッス実生

オオハマボッス実生

タネを播いてから1ヶ月ほどの実生です。
強風で波の高いこの時期、定期船ははじま丸は稀に欠航となります。父島は二見湾と言う大きな入り江があるため、外洋の荒波が湾内に届きにくくなっています。母島の場合は小さな入り江を人工的に港湾施設化しているので、湾内事情が良くない場合は、ははじま丸が着岸できないことがあります。先日2/11のおがさわら丸入港時は、ははじま丸が海況悪化で欠航となってしまいました。ははじま丸が欠航すると、内地からおがさわら丸が運んできた物資が一切母島には届きません。もちろん観光や仕事で母島に行く予定だった人も、足止めされてしまいます。
不便慣れした父島生活ですが、母島のみなさんは「大変だなー」とつくづく考えさせられた出来事でした。

一方、陸上生活は気温が低く過ごしやすい季節となっています。この時期は公園内の巡回や、園内施設の整備がはかどります。現在進行中のプロジェクトはメイン展望台周辺のホテイチクの除去と除去後の植栽です。

植栽は試験的にシャリンバイとオガサワラススキを植えてみました。どちらも風衝地に順応して生育する植物です。その他には、オオハマボッスの種を播いてみました。12月上旬に種を播いて1月後半には実生が出てきました。今後順調に育てばメイン展望台周辺がオオハマボッスのお花畑になる予定です。
父島では、ほとんど見ることのできなくなってしまったオオハマボッスが、大神山の展望台で見学できたらうれしいですよね。
来年の今ごろには開花している予定です。お楽しみに♪

※本日ビジターセンターは開館日です。
開館時間は8:3017:00です。

特別展「クジラと小笠原」 ~たべる鯨 みる鯨~ を開催中です。

「小笠原のどうぶつ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター2月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る