ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年02月06日

ゴバンノアシ(碁盤の脚)

今日の大村海岸

今日の大村海岸

今朝は曇り空です。
ドック明けの「ははじま丸」

ドック明けの「ははじま丸」

手前が「ははじま丸」、奥が「ゆり丸」
ゴバンノアシの実(外来種)

ゴバンノアシの実(外来種)

花も終わり、たくさん実を付けています。
ゴバンノアシの葉

ゴバンノアシの葉

大きな葉っぱです。
本日、定期検査でドック入りしていた「ははじま丸」が、本土からの長旅を終えて父島に帰ってきました。時化た海に翻弄された貨物船「共勝丸」より一足早く、荷物満載で戻ってきました。
積荷の詳細は不明ですが、飲料の荷卸しは確認しました。その他の食品が届くとうれしいですね。何しろ島内の生鮮品は空っぽ状態ですから。ありがとう「ははじま丸」!
「ははじま丸」の復活に伴い、代替の「ゆり丸」が小笠原を離れます。また来年よろしくお願いします。
生鮮品がほとんどなかった2週間、実は一部の店舗で美味しい島野菜を買うことができました。
農協の直売所です。父島と母島では、農家さんが野菜やフルーツを栽培しています。
特に母島では農業が盛んで、この時期は島トマトの収穫が行われます。フルーティーで甘ーいプチトマトは本土へのお土産でも人気の商品です。本土との定期便が絶たれるこの時期は、父島で大量に消費されます。めっちゃおいしいんです♪

今の時期、公園内の植物も実を付けているものが多いです。モモタマナ、イソフジ、ゴールデンシャワー、ココヤシ、テリハボクなどなど…
その中でも異彩を放っているのはゴバンノアシです。子供の握り拳ほどの実をたくさん付けています。大きさのわりには軽くて、硬い外皮を割ると中の大きな種はふかふかの繊維で覆われています。また、葉っぱも大きいんですよ。大人の両手のひらくらいはあります。モモタマナのように落葉樹だったら掃除が大変だったでしょうねぇ。


※ビジターセンターは1/22(日)~2/6(月)までの間、閉館しています。
次回の開館日は2/7(火)です。(8:30~17:00)

NEW! 特別展「クジラと小笠原 ~たべる鯨 みる鯨~」を2/7(火)から開催します。

「小笠原のどうぶつ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター2月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る