ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年01月23日

ロードレース大会が開催されました

今日の大村海岸

今日の大村海岸

風があり海も荒れてきました。
イソフジ(広域分布種)

イソフジ(広域分布種)

タネの入った鞘がたくさん付いています。
先導の白バイ

先導の白バイ

父島にも白バイがあるんですよ。
疾走するランナー

疾走するランナー

ビジターセンター前も通過しました。
今日の父島は風が強く、荒れた海となっています。土曜日出港したドック便のおがさわら丸は、荒れた海の中4時間以上の遅れで竹芝桟橋に到着したようです。乗船したみなさん、大変お疲れ様でした。
最高気温が20℃を下回るようになりお花の開花状況もだいぶ悪くなってきましたが、次世代への世代交代準備でイソフジ(広域分布種)が大量にタネを付けています。その姿はカーリーヘアーのロン毛のようで大変ユーモラスなんです。ぜひ大村海岸でご覧ください。

そしてしばらくの間「おがさわら丸」の来ない小笠原生活のスタートです。そんな中、ドック期間中の一大イベント「第44回小笠原ロードレース大会」が1/22(日)に開催されました。当日は薄曇りながら風も穏やかで、小学生から大人まで大勢の参加者で賑やかに行われました。
学校授業の一環として行われた小中高校の部の他、一般男子(一部、二部)に一般女子を含めた9種目で順位を争いました。中には仮装で参加する人などもいて、参加者と応援者が楽しめるほのぼのとした大会になりました。メインイベントの6km男子の部は、日頃から体を鍛錬している海上自衛隊員がぶっちぎりの勝利をおさめました!大会数か月前から昼夜の練習を繰り返してきた島民ランナーも、爽やかな風となって疾走していました。

今回は事前にシドニー五輪代表、セビリア世界選手権銀メダリストの市橋有里さんが、1/19(木)にトレーニングを交えたランニング講座をしてくれたんですよ!

参加者はもちろんのこと、大会の準備や誘導などを行った体育協会や父兄の皆さま、本当にお疲れ様でした。あっ、それから日曜日にもかかわらず交通整理や白バイ誘導など大忙しだった小笠原警察署員の方々もお疲れ様でした。ランニングポリスも走っていたようですよ~。


※ビジターセンターは1/22(日)~2/6(月)までの間、閉館しています。
次回の開館日は2/7(火)です。(8:30~17:00)

NEW! 特別展「クジラと小笠原 ~たべる鯨 みる鯨~」を2/7(火)から開催します。

「小笠原のどうぶつ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター1月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る