ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年01月19日

身近な天然記念物!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

ムラサキオカヤドカリ

ムラサキオカヤドカリ

きょとん、としていてかわいいですね~♫
アフリカマイマイ

アフリカマイマイ

この殻を利用しています。
ムラサキオカヤドカリ

ムラサキオカヤドカリ

あれ!?殻はどうしたの!?
最近、父島は一段と冷えてきました。
陽がさすと暖かいですが、ビーチでのんびりしていた頃が恋しいですね~。

島では海岸で過ごしていると、どこからか
「カサカサ....カサカサカサ.....。」と聞こえてくることがあります。
なんだろう?と見わたすと、かわいいこの子に出会えます♫

ムラサキオカヤドカリ。陸域に生息する甲殻類で父島・母島でよく見られます。
島では身近な生きものですが、天然記念物に指定されています。

海岸部でよく見かけるのは初夏からで、繁殖のために集まります。


サザエなどの大型の海貝が少ない小笠原では、アフリカマイマイの殻を利用して大きく成長しています。

アフリカマイマイは1930年代に食用やペットとして持ちこまれた外来種です。
殻の高さが最大で15cmにもなるカタツムリで、初めてみたときはその大きさにビックリします!
90年代に父島に天敵のプラナリアが侵入したため激減しました。

そんな殻を利用するムラサキオカヤドカリ。先日、無防備な姿に出会いました!
林のなかで、なぜか殻なしでウロウロ。
このままでは鳥などに狙われてしまう!はやく気に入った殻に出会えるといいですね。

ちなみにビジターセンターのマークはオカヤドカリです♪



※本日ビジターセンターは開館日です。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター1月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る