ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年01月18日

スライド勉強会が開催されました!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

勉強会の様子

勉強会の様子

高山遊歩道の植物

高山遊歩道の植物

シマタイミンタチバナ(固有種)

シマタイミンタチバナ(固有種)

今日の父島は、このところ続いていた強風もようやく収まり、穏やかな日差しが降り注いでいます。ドック便(定期点検前最終便)のおがさわら丸が入港する本日は、食品争奪戦・決戦の日です。ビジターセンター内も朝からその話題でもちきりです。野菜、果物、納豆、豆腐、牛乳、菓子パン、キノコなどなど15時過ぎ頃から島内のスーパーは大賑わい必至です。特に仕事帰りの17時過ぎからがピークで、19時の閉店まで混雑が続きます。みなさん落ち着いて頑張りましょう!

ところで、先日1月16日(月)19~21時に、ビジターセンター多目的室でNPO法人・小笠原野生生物研究会(通称:野生研)主催の勉強会が開催されました。今回で2回目となるスライド上映勉強会は、野生研会員の写真をプロジェクターで投影し、本人が一般聴衆の前で解説を行うという試みです。

SNSで簡単に情報発信できてしまう世の中ですが、人と人との直接対話を通して、さまざまな情報を共有するとても良い機会となりました。調査の仕事の合間に撮影した写真を発表する人や、小笠原固有植物の近縁種を本土や海外で撮影した人など見ごたえのある内容でした。一人の演者は、父島高山遊歩道沿いの植生が豊かで、シマタイミンタチバナ、ハツバキ、アツバモチ、オガサワラクチナシ等の固有種が豊富に見られたことを説明していました。

各演者がそれぞれの視点から話す内容も、普段は気が付かない事柄を掘り下げているので、「ああ、そんなことがあったのか」「へぇー、おもしろい」とたっぷり楽しめた2時間でした。次回は6月くらいを予定しているみたいですから、タイミングが合えばぜひ聞きに行きたいですね。

※本日ビジターセンターは開館日です。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター1月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る