ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2017年01月17日

ベルが生りました♫

今日の大村海岸

今日の大村海岸

風が強く吹いています。
セイロンベンケイの葉

セイロンベンケイの葉

葉を好きな場所に置いておくと、このギザギザの間から新しい芽が出てきます。
セイロンベンケイのガク

セイロンベンケイのガク

釣りがね型のガクがたくさん見えます♫
セイロンベンケイの花

セイロンベンケイの花

2015年3月に撮影したものです。
ガクから花が出てきています!
最近は風が強く、波も高い父島です。
昨日ご紹介した「ゆり丸」も、本日は欠航になってしまいました。
定期船「おがさわら丸」は、予定通り出港するそうです。
海況が心配ですが、ご乗船されるみなさん、お待ちしています!


島ではいま、いたる所でとってもかわいいこの植物が見ごろです!

セイロンベンケイ。アフリカ原産の多肉植物で、明治38年以前に父島へ持ちこまれたといわれています。
葉を壁にピンでとめておくだけで葉っぱから芽を出すので、島ではハカラメ(葉から芽)と呼ばれています。
花の蜜はメジロの大好物。
岩肌がむき出しになったところに多く自生し、道路沿いでも見られます。
茎は直立し、草丈は大きいもので1mくらいに達します。

島では2月~4月頃が花の時期です。
いまはベルのようなガクの部分がたくさん見られます。
風に揺られると、リンリ~ン、と鳴ります!
というのは冗談ですが。本当に聞こえてくるかのような、かわいいかたちです♫

このガクのなかから花が出てくるんですね~!
桃色、薄緑色、朱色、3色の組み合わせもまた一段とかわいい!
楽しみに待っていましょう♫



※本日ビジターセンターは閉館日です。
次回の開館は1月18日(水)8:30~17:00です。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター1月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る